スポンサーリンク

ハノイの道路の歩き方~バイク天国だよ

ハノイの道路の歩き方

ハノイは「バイクがすごいよ!」って聞いていました。

交通公共機関(バスや鉄道)の整備がまだ進んでいないので、原付バイクで移動する人が多いみたいです。

 

わたしたちの旅行の目的は

ハノイ市内をお散歩!

なので、
歩けるかどうか、心配だったのですが、

結論からいうと

 

大丈夫でした

 

特に危険な目にあうことなく、
楽しく歩き回ることができました。

 

スポンサーリンク

バイクは本当にすごいのか?

本当に、バイクすごいです。

2車線道路を、観光用の大型バス・乗用車・タクシー・自転車・原付バイクがクラクション鳴らしながら違っていきます。

ハノイ市内の道路

バイク・車・自転車・歩行者が行きかうハノイ市内の道路

わたしの体感ですが、

原付バイク:7
車:2.5
自転車:0.5

で、圧倒的原付バイクです。

ハノイ市内 道路

クラクションはずーっと鳴り続けています

それに、原付バイクは日本だとヘルメット着用の二人乗りが限度ですが、
ハノイ市内では二人どころか

子供3人+大人2人

これくらいは普通に走っていました。(ノーヘルもアリでした)

 

交差点での出来事と渡るコツ

クラクションを鳴らしながらバイクや車が途切れずにやってくるので、

交差点を渡りたい!

と思ってもなかなかわたることができませんでした。

 

横断歩道はありますが、
あってないようなものです

 

何日か歩いて習得した、ハノイの道路を歩くときのコツは

 

  • 交差点を渡るときや反対側に行くときは堂々と!(小走りしないように)
  • 誰か渡りそうな人をみつけて何気についていく

 

信号もありましたが、数が少なかったですし、
みんな信号のないところでもスッと渡っていきます。。

 

初日、慣れない私達は道路の反対側にわたることができずに、
一歩踏み出しては下がる、を繰り返してモタモタしていたら

 

近くにいた若い女の子が

「Follow me!」

といって、一緒にわたってくれました・・・!

 

うれしかったですぅ・・・

要領の悪そうなオバさんを見かねたのでしょうか、
彼女は特に渡る用事がなさそうだったので、本当にありがたかったです。

 

誰かのあとについていくといい、というのはこのとき感じました

 

それと、バイクに乗ってるほうも歩行者のスピードを計算しつつ運転しているようで

急いで渡ろうと走ったりしなければ

避けて通ってくれているような気もしました。

 

ちなみに、もちろんハノイも

1台のバイクに4人も5人も乗っていることや、
ヘルメットをしていないことは違反だそうですが、

取り締りが行き届いているような感じはなかったです。

 

 

スマホ見ながら運転なんてのも普通でした

なんとかなるもんですね。

 

クラクションもすごいけど意外とスピードは出してない

ベトナム人のガイドさんに

「ハノイはバイクすごいけど、事故とかおきないですか?」

って聞いてみたら

「スピードをあまり出さないので思ったより事故は少ないです」

というお答えでした。

 

でも確かに、突進してくるけれど

スピードは出してないように感じました。

 

だから、
歩行者があわてて、走って渡ろうとしたりする(急な飛び出し)ほうが危険、みたいでした。

街はかわいらしい、排気ガスがすごい

ただ、やはり

排気ガスはすごかったです。

鼻とノドは変な感じになりました。

 

マスクをしている現地の人も多かったです。

 

ハノイ市内は大きな木が多いし、
建物もかわいらしかったですが、

排ガスのせいなのかホコリがすごくてそこだけはもったないないなと思いました。

 

ハノイ市内

ハノイ市内

可愛らしい建物と街路樹

 

タイトルとURLをコピーしました