スポンサーリンク

売れ残りのトイプードル?

オバさんの日記

6月に子犬が我が家に来て以来、外歩いているときもよそのワンちゃんを、家に帰ったら犬の動画を見まくっている私・・・

で、ワンコの動画やブログを拝見していて

 

”うちのコは売れ残りのトイプードルです”

 

っていうのを時々見かけるようになったんです。

実は私は犬を飼おうと思った時に、わたしは特に犬種にもこだわりなんにもなくて、

安くて元気な犬を探していました。

 

マンションの規約があるので小型犬がいいと思っただけ。

 

保護犬も考えたのですが、初めて犬を飼う何の知識もないわたしたちには少々ハードルが高いような気がしました・・・

 

で、ペットショップをあちこち見に行っていたのですが、

売れ残りの犬には結局全然出会わなかったんですよね・・・

 

売れ残りの犬がいたら、その子を連れて帰ろうと思っていたのに出会えなかったです。

 

一度、とあるペットショップで12万円って書いてあった黒いかわいいチワワちゃんをみつけて、だっこさせてもらったらもうかわいくて、この子にしよう、この子を連れて帰りたいと私は思ったのだけど、

 

一緒にいった娘(一番犬を欲しがっていた)が

「すっごくかわいいんだけど、小さすぎてこわい~」

と言ったので一応夫や息子に相談してみると即答せずに帰ったところ、その後すぐに別に人に決まっちゃったっていうのがありました。

 

12万円の理由はパテラ(一番軽度のやつ)と大泉門開存(ペコ)ってやつで、でもいいよ、って思っていたのだけど、

ご縁がなかったっていうのはこのことなのかなぁと思ったりしました。

 

他にも、「この子は大きくなります!」という他の犬より少々安い(20万円くらい)のトイプーちゃんをみたけど、

翌日見に行ったらもういませんでした。(誰かに決まってしまったようです)

 

新型コロナでステイホームが続き、
ワンちゃんの契約率がアップしたとも聞きました。

 

今ウチにいるチョロはブリーダーサイトで見つけた格安犬です。

ブリーダーサイトにアップした当日にわたしが偶然見つけ、すぐに会いに行くことができた子犬です。

 

全部コミで15万円・・・

 

ブリーダーさんはハッキリ言わなかったけど、
多分ペットショップに行ったらなかなか売れない犬だとわかっていたのだと思います。

 

だってデカいんだもん

 

足も長めで太目、面白い顔だったし、色も白とアプリコットがミックスで、確かに他の小さい子犬ちゃんと一緒にショーケースにいたらなかなか決まらなそう。

ペットショップの人が買い付けに来る前に破格値で売りに出したんだと思います。

 

ブリーダーさんはベテランっぽいオジサンでした。

 

ゴツい感じの人で、

引き取りにいったとき連れてこられてキャンキャン泣いていた生後2か月のチョロ(そのときですでに2キロ超えてた。デカい)に

「ほんとにずっとうるさいねぇ、お前・・・」

とコワい顔で言ったのでドキッとしたのだけど、
そのあとニコニコしながらケージから子犬を出して首のあたりをさすりながらずーーーっとだっこしていました。

犬を厳しく育ててるのかと勘違いしちゃったのだけど、犬大好きなんだなぁと思いました。

 

・・・あら?今日は何の話をしたかったんだっけ、

そうだ、売れ残りのトイプードルってどっかにいるのかなぁ?

 

ステイホームだから最近はすぐ売れちゃうのかな?

 

ちなみにチョロを毎日見すぎているので、このデカさが普通に思えてきてしまって、、それ以外にもザツな我が家の面々には小さなワンちゃんだと骨折させちゃいそうで、

ウチにはデカプーのチョロがあっていたということなんだなと思っています。

 

今はチョロがいてくれる毎日がありがたいです。

手間もお金もかかるけど。

まだ子犬、パピーちゃんなんだよ~ぉ。一応。

ではでは、また。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました