スポンサーリンク

本日捨てたもの(9)とわたしが見かけたマイルドなクレーマー

本日捨てたもの

本日捨てたのは、刃が欠けた包丁です。
(先端が欠けているほか、刃こぼれもあります)

刃が欠けた包丁

 

そんなもん
さっさと捨てろよって感じですが

 

 

研いだら復活するのではと淡い期待をしていましたが

安物の包丁を素人が安い砥石で研いだところで切れ味は復活せず、
廃棄処分となりました。

 

私が住んでいる自治体では包丁は燃えないゴミとして出すのですが、

どうやって出すのか確認してみたら、

 

不燃ごみの袋にいれて、回収作業員がケガをしないように配慮して

 

とありました。

だから、

 

牛乳パックで包んでゴミ袋に入れました・・・

 

でも素朴な疑問なのですが、

そうすると不燃ごみ(もえないゴミ)のゴミ袋に、

燃えるゴミ(牛乳パック)と、

燃えないゴミ(包丁)が一緒に入っちゃうことになるけど、

 

それでいいのかなぁ?

 

ゴミ分別やリサイクルには謎が多いです。

 

 

さてさて「クレーマー」。

お昼休みにおしゃべりしててどんなクレーマーにあったことある?って話になりまして思い出しました。

 

わたしが地域のお祭りの実行委員を引き受けちゃったときのこと。

そのお祭りは夕方から始まって夜7時半頃に大ビンゴ大会があります。

 

地域のスポンサーからの商品があたるんです

 

そのビンゴ大会についてのクレーム。(覚えている内容)

 


我が家の子供(小学校低学年)は夜7時半は眠ってしまいます。
ですのでビンゴ大会には参加できずさみしい思いをしているばかりか、
ビンゴ大会の音で眠れないときもあります。

参加できない家庭は不公平な思いをするのでビンゴ大会を昼間に行うとか、全員に何か景品を渡すとか別の方法を考えてもらえませんか?


 

こういうのって一瞬、そういう意見もあるよなと思ってしまいがちなんだけど、

よくよく考えてみたら

  • 子供が夜7時半に寝るのであればお父さんかお母さんのどちらかがビンゴ大会に出ればいいんじゃないか?(ビンゴカードは1家庭に1枚)
  • どうせ眠れないんならビンゴ大会に参加すればいいのではないか?

子供はすぐに大きくなり、夜7時半のイベントに参加できるようになるのに(来年には参加できるんじゃ?)、その時間に楽しんでいるその他大勢を無視して今年の我が家にあわせてほしいというのはやっぱりただのクレームなんじゃないか?と思いました。

 

それにビンゴを不公平なんて言い出したら世の中おもしろくないぞ。

 

ちなみにそこのお宅、イベントには参加しますが地域自治会のお手伝いは絶対引き受けてくれません。

 

手を出さないヒトに限って口を出すのよね~

 

そんなわけで、

そういうヒトにはならないようにしようと思いました。

 

あっという間に10月もおしまい。
今年もあと2か月で終わるなんて信じられない。ではでは。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました