スポンサーリンク

本日捨てたもの(6)と、捨てるときの気持ちの整理(考えすぎのヒト)

本日捨てたもの

こんにちは。冷たい雨の一日でした。

本日捨てたのはこれ↓

クリスマスの飾り

クリスマスの飾りです。

 

もうすぐ使うのに??

と思うかもしれませんが、わたしは去年クリスマスツリーを処分したのです。

 

長年使って、葉っぱの部分がだいぶ亡くなってしまったから。。。

 

新しいツリーでも買ってこの飾りをつけようかなと思っていたのだけど
子犬チョロがいるからツリーなんて飾れないし、

よく見るとあちこち欠けてるし

 

 

もっと小さなリースとかでひっそりクリスマス気分を楽しめばいいのかなと思ってこれもお役目を終えることにしました。

 

 

さてさて本日のもう一つの話題、

「捨てるときの気持ちの整理」

なんですが、

 

わたしが色々なモノを捨てられなくてとっておく理由って

 

「捨ててしまうとそのときの気持ちまで捨ててしまうような気がするから」

「そのモノに対して申し訳ないから」

 

 

誰かからプレゼントされたものについては、その人の気持ちを台無しにしてしまうような気がするし、

ぬいぐるみや人形、顔がついているものはとても捨てられないし

子供のものは思い出ごと捨ててしまってるような気持ちになった

 

考えすぎですネ

 

だから「こんまり流」と呼ばれる

「ときめくものを置いておく、ときめかないものを処分する」という断捨離仕分けがどうもしっくりこなくて💦

 

長い事ありがとう、
お役目ほんとうにありがとう、

ゆっくりしてください

 

というお焚き上げ方式でモノとサヨナラできるようになりました。

 

ぬいぐるみや人形を処分するときは、
ほかのゴミといっしょにせず、
ありがとう、とキレイな紙で包んで塩をまいてサヨナラすると(私の場合)気持ちが収まります。

 

・・・というわけで
モノを買うのも慎重になる今日この頃でした。ではでは。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました