スポンサーリンク

買ってきたお惣菜を「手抜き」というのはやめまーす

オバさんの日記

わたしは家事の中で一番、食事の支度がキライです。

 

料理がキライなんじゃないですよ
食事の支度がキライなんです

 

食事の支度って永遠なんで、とっても苦手です。

食材の管理、
食費の管理、
状況にあわせたメニューの決定、
調理、
盛り付け、
暖かい状態での提供、
食器の片付け、
台所の掃除とゴミ出し。

 

これを日に3回やってるなんてすばらしすぎますよね。

 

よくわかってない人の中に、

 

2003年生
オジサン

料理カンタンじゃないか
オレ時々作るよ

 

という料理と食事の支度の違いがわからない方がいらっしゃるのですが、

 

 

気が向いたときに作る料理と
毎日三度三度の食事の支度は

全く違うもんなんじゃ!!

 

 

と実に思います。

 

高い食材にこだわって
わけのわからん調味料とか買ってきて
へんに余らせて作るのは単なる趣味の料理ですから。

 

そんなわけで、テレワークやらオンライン授業やらで家族の在宅率があがると自然と食事の自給率もあがるのですが、

それを私だけが担当するのは理不尽だし

 

「買ってきたモノでいいよ」

 

といかにも理解のある風で言葉をかける夫に対しては

 

好きそうなものを見繕うだけでも大変なんですわ!

 

と言いました。

 

 

そういう感じで、

 

ちょっと前にお惣菜のポテサラを買っていた主婦に対して見も知らぬオッサンが「ポテサラくらい作れば?」と言ったとか言わなかったとかでTwitterで話題になっていましたが、

 

そもそも他人の食卓のことに口だすな、
100歩譲って365日食事の支度をしたことないやつにそういうことを言う権利はナイ

 

というのが私の持論。

それにプラスして、

 

ポテサラは思ってる以上に手間暇がかかっているのにメインになれない悲しい一品なんだ!!

 

あとコロッケと冷やし中華も思ってる以上に手間がかかってるからね!

 

「冷やし中華いいよ」

この一言は主婦をキレさせると思います。

 

 

そして、今日の本題ですが、

 

買ってきたもので食事を済ませることを「手抜き」というのはやめよう

 

だって、省略できるのは「調理」の項目だけなんだもん。

 

ましてや買ってきたお惣菜は母の愛情バロメーターでもなんでもないからねっ。

 

それに

 

できあいのお惣菜を買ったほうが
食材が余らなくて助かる

 

プラス、

 

プロが作ったほうがおいしい

 

というのもあります。

 

そんなわけで、わたしの家族のみなさん、
わたしはこれから買ってきたものを食卓に並べることを「手抜き」というのはやめまーーーす!

 

そして楽しめる範囲で料理するわ。

 

ではでは。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました