スポンサーリンク

子犬のいる暮らしのデメリット

オバさんの日記

トイプードル(デカプー)の子犬を迎えて3か月。

毎日ワンコ中心の楽しい生活でいいことばかりを書きましたが、デメリットや良くない点もあるのでそちらも3つばかりあげておきます。

 

まずひとつめはなんといっても

 

お金がかかる!!!

 

絶対に毎年かかる費用として、

  • 狂犬病予防接種 年1回(3,000円)
  • ワクチン(ノビパックDHPP+1)年1回(9,000円)
  • フィラリア・ノミダニ予防の薬 (ネクスガードスペクトラ11.3)年10回(2,500円×10)

これだけで12,000円+25,000円で、37,000円(年間)。

このほか、絶対ではないけど必要なのがトリミング代で、こちらはケチって2か月に1回にしようと思っているけど、それでも8,000円×6回で 48,000円。

エサ代はそれにくらべれば大したことないだろうけど、3,000円×12か月で36,000円。

 

1年間のコストは最低で見積もっても 

 

12万円ほどに・・・!!

トイプードルを子犬から看取るまでの費用は150万円ほどという試算もあり、

これを安いとみるか高いとみるか。

 

仕事がんばらなくっちゃな

 

これが問題だ。

ま、とにかく、一番の問題はお金です。

 

 

そして次は・・・

 

家じゅうおしっこされます。。ウン様もです。

 

飼い主がどれくらいきちんとしつけできるかが問題ですが、

少なくともチョロが我が家にきて3か月、

家族からは

 

わざわざワタシの部屋にきてウンチした~・・・

オレのシャツの上におしっこした・・・

オレの座椅子におしっこした・・・

 

というようなため息を毎日聞きます。

 

ま、その反面

床に誰もモノを置かなくなったので、その点はよかったと言えるかも??

 

そして

ウンチのほうがまだマシ

おしっこはしみ込んでしまうので掃除が難しいんですよね。
ウンチのほうは取って捨ててサッとふくだけなんで。。。

 

そしてもうひとつ

噛まれます・・・!!

 

子犬ならではなのか、しつけが行き届いてないのか、

生後5か月の子犬チョロは歯の生え変わりなのか、超絶カミカミ期です。

 

 

コーフンすると
わたしらを噛むんですよ・・

 

小さな新品の歯で噛まれると本当に痛いです。

なぜか靴下をはいている足が大好物で、家族はみんな、玄関の外で靴下をはいて外出、玄関の外で靴下を脱いで帰宅するようになりました。。

 

いつまで続くんだろう?

そのほかにもサンダルも大好きなので

玄関にサンダルを放置することもなくなり玄関がスッキリキレイになりました。

 

・・・何もなくなった玄関はチョロのお気に入りの場所です

 

 

そんなわけで、そのほかにも色々ありますが、

そんなデメリットよりも今はチョロのいるメリットのほうがだいぶ大きいです。

 

さ、今日もチョロとモフモフしてから寝よう~っと。ではまた。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました