スポンサーリンク

息子が投資セミナーに誘われた話とわたしが学んだこと

オバさんの日記

ある日友人に会いに行っていたハズの息子(大学生)から

 

”なんかへんなことが起きたので、
これから帰るね”

 

ってLINEが来ました。

 

へんなことってなんだろ?

 

帰って聞いたら、「変なこと」とはこんなことだったそうです↓

 

  • 学校の友人(男)からメシでも食おうって連絡がきたから「OK~」って返事をしてある日の昼間、池袋で会おうってことになった
  • ゴハンか飲みっていわれたのに昼間?(午後2時頃)ってちょっと思ったけど、まあいいか、って出かけた
  • 行く前に「昼間何するん?」って聞いたら「会ってからのお楽しみ~」って言われた
  • その友人とは大学入学当時によく顔を合わせていたが、ここ1年は連絡も特になかった

 

で、でかけてみたらその内容はこんな感じ↓

 

  • 投資セミナーがあるので一緒に参加してほしい
  • それは30歳の先輩投資家がお話をする、少人数セミナーで参加者は息子を含めて3人
  • 勧誘しないし、何か売りつけることは絶対ないので1時間ほどつきあってほしい

 

ええええーー
やめなよーーー!!

 

 

古典的な集客方法だよね

 

ヒョイヒョイででかけちゃうけど際どいところで踏みとどまる息子、
すんなりウンと言うハズはなく、

興味がないと押し通して結局いかなかった、と言いました。

 

ブチ切れて帰ってきてもいいくらいだと思うけど。

まあヤレヤレだよ。

 

息子の友人がすすめてきた投資セミナーってのがどういうものだかわからないけど、自分の受講生に勧誘させるようなのにロクなものはないよね。

※投資セミナーすべてを否定してるわけではないです

 

・・・令和のこの時代でも
そういうのってあるんだなぁと思ったりしました。

 

 

と、エラそうに言っているわたしだけど
そういう怪しいセミナーとはちょっと違うけど

 

実は10年ほど前にどうしても「ネットで自分で稼ぐ方法」を知りたくて、セミナーに参加したことがあるのですよ。。

 

だけど、

わたしが参加したセミナーの受講者で
本当に稼げて、本当に幸せになったのは極々わずかだった(ほとんどいなかった。もちろんわたしも稼げなかった)。

 

でもセミナー講師はセミナープログラムが終盤になるにつれて「稼げる人は自己投資を必ずしています、わたしも今でも自己投資は怠りません」と語り、次々と教材(セミナーとか塾とか)をすすめてきました。

 

もちろん参加は自由で
不参加を責められることはありませんが、何人かは次のセミナーやツアーに参加していました。

 

ああ、なるほど、そういう仕組みなんだね。

 

同じセミナーに参加していた人で、
今でも友人でいてくれる人が数人だけいるのですが、

 

そのうちの一人が

「水槽の中をグルグル回ってる気分だった」

って言ったのが印象的でした。

 

稼ぐ方法や生き方は自分で悩んだあげくに手に入れたものじゃないとね。

 

 

それがわかったのが40過ぎてからってのがわたしのダメなところ

 

でもそれをきっかけに色々自分で試行錯誤できて今のわたしがいるのでそれはそれで完全ムダではなかったと思いたい。
(↑負け惜しみ?)

 

それ以外にも、「自分に投資している自分」に満足する人も一定数いるようなので、セミナーっていうのも全部がダメなわけではなく、合う人・合わない人がいるんだろうな、わたしが参加したセミナーもわたしに合わなかっただけ、と思ったりしました。

 

わー。
危ない危ない(これは自分ね)

 

そんなわけでこんな思考回路のわたしの息子が投資セミナーをきちんとお断りできてよかった。

 

気を付けるよう言っておこうっと。

ではまた。

 

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました