スポンサーリンク

新型コロナも怖いけど、報道されるのも怖い。

オバさんの日記

平凡なオバさんなりに、色々考えてみました。

 

新型コロナは確かに怖い。

 

でも、病気として怖い以上に、
報道されると怖いという気持ちがあります。

 

もし私がスポーツジムに行ったあと、
感染が確認されたら・・・と仮定すると

 

—-以下妄想

まずスポーツジムパニック!

一緒に運動した仲間を恐怖のどん底に陥れるしジムの経営にも大きな打撃を与えてしまうだろう。

わたしが来なければこんなことにならなかったのに・・・となるに違いない。元気になったとしても、そのジムにまた通えるかなぁ・・・

 

そうこうしているうちにニュースで報道される。

「50代主婦の感染が確認されました。この女性は〇日に発熱が確認され、4日経過しても解熱しないことから医療機関を受診したところ感染が確認されたということです。なお、この女性は〇日前にスポーツジムに言っており濃厚感染者が〇人が発熱の症状を訴えているということです。女性の通っていたスポーツジムは〇日間の臨時休業を決定し店内の消毒をおこなっています」

 

そしてわたしが立ち回った場所(バイト先・帰りに寄ったコンビニ・よく行くスーパー)が特定され、そこもパニックに。

 

自分自身は幸い風邪程度で回復してきたけど、そっちは報道されないので我が家はコロナの家ということになり、次は夫や娘が発症予備軍として敬遠されるハメに。。。

 

—-妄想終わり

 

コワいよ!!!

 

だから、言われた通りに不要不急の外出は避けてるけど、毎日の買い物や仕事はお休みできないので・・・正直どうなるかわからない。

 

でもよく報道をみれば

  • 感染者のおよそ80%は症状が比較的軽く、肺炎の症状がみられない場合もあります
  • 感染拡大が最も深刻な湖北省武漢は、致死率が5.8%なのに対し、その他の地域では、0.7%と大きな差が出ています
  • 1月1日から10日までに発病した患者の致死率は17.3%となっているのに対し、2月1日以降に発病した患者の致死率は0.7%と低く、感染拡大に伴って医療水準が向上した結果と推測されます
  • 致死率は高齢になるほど高く、80歳を超えた感染者の致死率は21.9%と5人に1人です
エラー|NHK NEWS WEB

 

持病のある高齢者が要注意、他の人はやや注意、で大丈夫、、、なの?

 

電車に乗って職場へ行っているような私が、
不用意に老人ホームへ行ったり、
元気な高齢者が集まる時間帯のスポーツジムへ行ったりしなければいいの?

 

甘いかな。

 

とはいえ、

 

80歳に近い実父(糖尿病の薬飲んでる)の様子を見に行かずにいるのも逆に心配なんだよね~

 

こないだの東京マラソンでも、

一般参加はキャンセルになったけど、沿道には例年の10分の1以下とはいえ7万人程度の応援が集まってしまったそうで、

 

大丈夫?

 

なにがホントでなにがウソなんだ~~っ(コンフィデンスマンJP風)

なんだかんだ、報道に影響されてしまう私。

 

 

と思っていたら、
シンガポールの首相のスピーチに励まされたという方の記事がまわってきてわたしも励まされました。

 

シンガポール首相の英語スピーチを聞いて、励まされた(コロナウィルスの話)|かに|note
昨日、Twitterでこんな投稿を見かけた。 シンガポールに5年住んで、その国土の狭さをよく知っている私にとって、この数字は驚愕ものだった。シンガポールの面積は725.1㎢。東京23区(626.7㎢)よりちょっと広いかな程度のサイズ感。そんな小国が、米国の2倍、日本の30倍以上の対策費を投じて、CO...

 

我が国の首相もこういう風に説明してくれたら本当にうれしいんだけどなぁ。

 

そんな雰囲気はさておき、
今日はお雛祭りです。

気を取り直して

 

桜餅と
ちらし寿司の材料を買いに行こーーーっと!

 

みなさまもよい桃の節句を~

タイトルとURLをコピーしました