保険の見直しは節約になるか

定期保険特約付普通終身保険「人生倶楽部」(朝日生命)を解約したという話

更新日:

結婚したんだから、保険に入っといたほうがいいわよ。

職場に来る保険のセールス(おばちゃん)にこう言われて、新婚当時に加入した保険がありした。

これです↓

定期保険特約付普通終身

定期保険特約付普通終身保険、「人生倶楽部」by 朝日生命

契約したのは1994年、そしてこの保険は色々ありまして、平成12年(今は26年ですから14年前になります)に
解約しました。

まだこんなに保険の見直しがはやっていない頃でした。

 

スポンサーリンク

中身がなにもわからないまま加入していた保険

この保険について、私たち夫婦は中身をよく把握していませんでした。

もちろんそのときに朝日生命の営業さんからはきちんとした案内があったはずなのですが、
ききもらしていたというか、きちんと理解していなかったんです。

 

夫が死んだときに妻に2500万円くらいの死亡保険金が入る保険にはいっている
と漠然と認識していました。

死亡保障が2500万円

 

でもよーーく見ると

主契約、定期保険特約 という文字があり、
別の金額が記されています。

 

保険とは

保障する期間のあいだ、
こういう条件に陥ったときに〇〇万円の保障をしますよ、というお約束

です。

 

この契約には「主契約」と「特約」、二つの金額が明記されています。

「主契約」これは、文字通り主な契約。

そして「特約」はいわゆるオプションです。

 

そしてそれには一定の条件があります。

 

わたしたちが加入していた保険の主契約は
終身(一生保障)で、金額でいうと 200万円

この主契約の部分に、追加してくっつけることができるオプションの保険、
それが「定期保険特約」で2,300万円。

しかもこれは、「定期保険特約」ですから、
生涯保障ではなく一定期間(15年間)のみ保障されますよ、という意味。

主契約と特約

 

加入したときが25歳でしたから、この保険は

加入者が40歳になるまでに死亡した場合は2,500万円の死亡保険金が支払われますが、

それ以降に死亡した場合は200万円の死亡保険金が支払われます、という保険でした。

teikihoken

 

ちなみに、特約はこれ以外にも「災害入院特約」や「通院特約」なんかもついていましたが、
こちらも「15年満了」つまり、41歳になったら終わっちゃう保険でした。

保険料は12,000円でした。

しかもこの保険、41歳になったら掛け金は値上がりするんです。
(保険の更新とかっていってまた新しい提案書を持ってこられます)

 

見直すべきポイントは。

よくわからないまま、毎月せっせと12000円を支払っていた私たち。

最初に

夫が死んだときに、2,500万円が必要なのか?を考えずになんとなく
いっぱいもらっちゃおう、みたいな感じで金額を設定していたのがミスでした。

夫に万一のコトがあったとき、いくら必要か?というのは
その人その人の状況によって全く異なります。

サラリーマンだった場合は遺族年金がもらえるだろうし、
貯金があれば大丈夫だろうし、
妻が働いている場合はまた違ってくるだろうし、、、

 

そのへんのシュミレーションが全くされないままに加入していた、ということが

問題だったのかと思います。

 

そして、こう考えました

我が家の場合、夫はサラリーマン。
万一のことがあったときは、遺族年金が支払われるので子供たちが成人するまではなんとか生活できそう

また、がんばってローンを組み小さな家を持っているので
万一のときには「団体信用保険」でローンの残額はゼロになり、住むところは確保できそう。

そして妻の私にはパートで収入がある。

2500万円の死亡保障はいらない。

でも200万円の死亡保険金ではちょっぴり心もとないので
そのとき、損保会社から発売されたという新しい医療保険つきの終身保険に加入しました。

 

でも、

解約するにあたって、

定期保険特約の部分だけを解約し、主契約は残しました。

長くなりそうなので、その理由はこちらで。お宝保険というものがある

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

-保険の見直しは節約になるか

Copyright© オバサンの底力 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.