スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」と「まんぷく」。。理想の夫婦って何

オバさんの日記

NHKの朝ドラ、「スカーレット」にはまっています。

 

スカーレットって、緋色(黄色っぽい赤色)って意味だったのね、
風と共に去りぬの主人公、スカーレットのほうかと思っちゃってた

 

女性陶芸家、川原喜美子(きみこ)の半生を描くというドラマで

自己中でガンコ、ヒトの話に耳をかさずお金の計算ができない大酒飲みなのに何故か憎めない父親(すでに他界)を持つきみこ(キミちゃん)が、
落ち着いたイケメンで陶芸の才能アリ、しかも話のわかる男ハチロー(ハチさん)と結婚して数年。

 

二人の「めおと日記」を弟子に見られてもへっちゃらで

表面的にはラブラブにみえるけど
ちょっと見れば明らかにすれ違っているのがわかる、現在そんな展開。

 

だいたい、
ラブラブすぎるんだよね~

↓わたしの夫婦のモットーはこれ

適度な距離と無関心

 

熱い恋愛モードのまま
何年もいたら疲れるよ??

 

その点、ゴールイン間近の
きみちゃんの妹百合子とトボけたチャラ男である信作は長続きする夫婦なのではないか、と思う。

 

 

先週は

銀座での個展のため作品作りに没頭しようとするものの
周囲の期待に応える自信がでてこないハチさんが

のびのびと陶芸に取り組んで
作品を次々生み出すキミちゃんに静かに嫉妬してました。

 

今週は

スランプに陥る夫をなんとかしたいキミちゃんが
焦るハチさんによかれと思って
「自分が稼ぐからとりあえず個展をやめていいよ」
と言い出す。

 

いや、
それって今のハチさんには酷・・・

 

大切なハチさんの窮地をなんとかしたい、という
キミちゃんの気持ちなんだろうけど、

 

スランプのときって
そういう無邪気な「思いやり」が「同情」みたいに受け取られちゃうことがある

 

 

これが逆だったらどうってことないのよね

 

無邪気ってこわい。

そりゃ苦しくもなるだろう・・・

 

そうそう、

去年同じ時期の朝ドラは、「まんぷく」で、

 

夢追い人の苦労人、まんぺーさんを
ふくちゃんが支える、というストーリーでした。

 

ふくちゃんは
まんぺーさんがどんなスランプに陥っていても

 

「まんぺーさんならできます!」

 

と応援するのみ。
(ヒントはくれる)

 

そういえば、遠い遠い昔の朝ドラ、「ふたりっ子」でも

双子の妹のほうが将棋のプロで、プロ棋士同士で結婚したものの
勝負に対する気持ちのすれ違いで結局離婚する、

というシーンが描かれてました。

 

マナカナちゃんが子役ででてたやつ

離婚する夫役はなんと若い内野聖陽。

 

いろんな夫婦がいるもんですね、
そして夫婦の距離の取り方もそれぞれですね。

 

・・・じゃあアンタはうまくいってるの?と聞かれたら

 

夫と距離とりすぎちゃって
もはや近寄れない

 

何事もホドホドが大切。

そんなわけで3連休が終わりました。

連休ってつらいわ。

タイトルとURLをコピーしました