スポンサーリンク

おしゃべりとか大事よね

オバさんの日記

今日は、実父(一人暮らし)のところへ妹と行ってきました。

父は80歳です。

 

元が無口なタイプなのですが、
それでも

日頃思っていることやちょっとしたことを話す相手(母)がいなくなったのは困ってしまうらしく、

仕方なく(?)
アラフィフ娘の私達相手に色々話をするようになりました。

 

ちょっとしたおしゃべりって超大事

 

思ってることを吐き出さないと
自分の中に溜まってフツフツと発酵し始めちゃうので

「わかる。そうだよね~」

って言ってもらうことってとってもとっても大事、と思います。

 

ずーっと悩んでいたことでも

それを順序だてて誰かに話していく途中で

スッキリしてきて
その悩み自体がどうでもよくなったりすることってあるものね。

 

今日は、
その歳ならありがちな「モノ忘れ」の話。

父は一人のときそれに気づくと

 

え?オレ大丈夫?

認知症?老化現象?

っていうかほんとにオレ大丈夫?

 

って思ってガックリ落ち込んでしまうらしい。

でも物忘れなんて誰にもあることだから

 

そういうことよくあるでしょ
こないだもさぁ・・・

 

と妹と私がモノ忘れ自慢みたいな話を始めると

 

そうかな、って思って
じゃあ気を付けて生活すればいいかって思ったりする、そんな感じ。

 

そういえば、

オバさんたちの定番である井戸端会議も
(わたしは気が合う人とファミレスで延々としゃべることが多い)

時々そうやって毒吐き出してリセットしないと

ほんとに病気になってしまいそうな気がします。

 

口から言葉を出すことって大事だよね、

解決しなくても、口に出せたら半分以上解決してるよね、って思いました。

 

ちなみに父は、
無口な分、人の話をフーンって聞くのは上手なほうです。

フーンって聞いてるフリして
寝ているときもありますが

 

口に出すのも大事だけど

ただ聞いて同意する、ってのも超大事ですね!

そんなわけで
今日は寒い一日でした。

でも寒い日にマフラーぐるぐるで外歩くのも嫌いじゃないです。
ではでは、また。

タイトルとURLをコピーしました