スポンサーリンク

老後2000万円と煽られた貧乏人の今年の私が考えたこと(暗いよ)

オバさんの日記

すっごい極論なんだけど、

老後資金2000万円必要だけど2000万円なかった場合どうするか・・・
(2000万円だっていう計算も不確実なんだそうですが)

 

長生きしなければいいんじゃない?

 

100歳まで生きる前提だから色々準備が必要なんだし、
わたしは80歳まで、って決めて
本当にその歳であちらへいけることが確実であれば

 

私の今の心配は半分くらいなくなる

わたしは自分がちゃんと生活できるかが心配で、

動けなくなったらどうしよう、考えられなくなったらどうしよう、身の回りのことができなくなったらどうしようと

くよくよとどこまでも考えてしまって、

 

お金・お金・
お金を貯めておかないと・・・!

(貯金ヘタクソです)

 

私の父は来年80になるけど、
父は自分の老後資金がちゃんとあるので
経済的なことを心配しなくてもすみますが、

 

わたしは老後資金を用意できそうにもないので
そのかわり
80歳(仮定)で人生卒業、って確実に決まっていれば
(それでもあと30年ある)

 

年金のあれやこれやとか、
病気になったらどうこう、とか、

 

心配しなくてすむなぁ・・・

 

長生きリスク、って呼ばれたりしてるみたいですね。

 

これって極論で
本当に80歳が近づいてきたら恐怖を感じてしまうのかもしれない(未経験なのでわからない)

今疲れてるからそう感じているのかもしれないけど

 

何かと影響されやすい私は、

「老後資金・老後資金・老後資金」

と言われるたびに恐怖を感じてしまい、お金を使うことをためらってしまいます。

 

自分の貯金を使ったら、
その分補填しなければと焦って働こうとしてしまいます。

 

最近は、

もし自分が病気になったとき、
治療はせず苦痛を感じずにあちらへいくための医療費はいくら用意しておいたらいいんだろう?

という考えも加わって・・・

 

昔「姥捨て山」って話を 恐ろしいって感じたけれど
今は、
ラクにあちらにいけるのであればアリかもと思ったりします。

 

鬱??
考えすぎ??

 

先のことを考えずに

自分が楽しいほうを優先して生きていいといくら言われても

 

最終的には
自分しか頼れないもん

 

イソップ童話「アリとキリギリス」を思い出してしまい、キリギリスのようにはなれないと思ってしまいます。

 

自由にはお金がいるもんだし

人のリア充にモヤモヤするのはそういう私の性格が関係しているのだろうな。

 

あ、ちなみに、
これはお金を用意しきれなかった私の場合であって、

今80過ぎの方々や、長生き希望の方を否定するものではありませんので、念のため。
(うらやましく思っています)
では。

タイトルとURLをコピーしました