スポンサーリンク

買うのはカンタン、捨てるのは難しい

オバさんの日記

年末だから・・・というわけではないですが、

 

モノを管理する能力が私にはない

そんなわけで、

もう色々考えずにガンガン捨てることにし、
モノを増やすときはよく考えることにしました。

 

安くなってるから、100円だから、と買うのをやめました

モノがあふれる今の世の中で、
「買う」って意外と簡単、、

100円ショップのものだって結構な品質だったりするしねぇ

だけど、

捨てるのって難しい。
どうしても心が痛むのですよね。

 

アナタを捨てようとしてる
バカな私を許して・・・

 

でも決断から逃げていてはさらに無駄が増えると思い
一瞬がんばって捨てるようにしています・・・

 

痩せたら着る服を捨てた
冬のセーターを出すにあたって、痩せたら着る服を捨てました。 痩せないクセにたくさん持ってました...

 

 

ところで

わたしの身近には「捨てられない人」が二人います。

一人は私の亡き母、もう一人は私の夫です。

 

母は、晩年闘病生活を送っていたので思うように片付けができなかった、というのはあるけれど、

それにしてもモノが多かった人です。

  • 洋裁が趣味だったので、端切れと糸などたくさん
  • 編み物も上手だったので、毛糸たくさん
  • 読書家だったので、大量の本
  • 手紙のやり取りをたくさんしていたので、手紙
  • 洋服

実家が全然片付きませんですよ

少しづつ捨てるようにしていますが、実母とはいえ人の持ち物を捨てるのってつらい。

 

苦肉の策として

「(捨てることで)天国にいる母に送っている」

と思うことにしました。

 

そしてもうひとり、捨てられない人なのが我が夫。

何か心にトラウマでもあるんじゃ?と思うくらい捨てられません。

 

そのくせ、
安くなっていたからと同じようなものをたくさん買ったりします。

 

夫が捨てられない理由は

 

モノにこだわってお気に入りを探す

やっとこだわったモノを見つける

そのモノに大きな思い入れを持ってしまい、不要になっても捨てられない

 

小さいときに自分のものを勝手に捨てられて悲しかったエピソードとかするのですが、
50すぎてそういうの、本当にヘンだと思うのでやめてほしい。

 

家族が困っていることや、
家のカビ対策などを諭しても全然効果ナシで、、

 

もし今後私が離婚することがあるとすれば、夫が病的にモノを捨てられないから、というのが理由だよな、と思ったりします。

 

年齢があがっていくと
自分が思い込んでいることって捨てられないんですよね。

本当に面倒くさいです。

 

・・・とそんなわけで、
断捨離進めているのですが、

エラそうなことをいう私も捨てられないのが冬のコート。

 

つい、

「まだ着るかもしれない」

と思ってしまいます。(着ないのに)

 

でも思い切ってロングダウンを処分することにしました。

処分するときは気持ちが痛むけど、
そのあと思い出すことはほとんどないですからね。。。

 

そんなわけで、
色んな事と妥協しつつ年末を迎えることになりそうです。

ではでは、また。

タイトルとURLをコピーしました