スポンサーリンク

介護脱毛だって、、なんか悲しいなー

オバさんの日記

時々同世代友人とおしゃべりします。

 

ファミレスでしゃべりまくるとか
そういうヤツです

 

ランチからちょっとしたビールから、
デザートからお茶まで、少しづつ楽しめるファミレスって本当にいいところ

 

みな更年期が気になるお年頃なので、

話題はそんな話にもなり、、その中で

 

将来の介護に備えてVIO脱毛をする人もいるらしい

 

という話題になりました。

 

えええ、、、

なるほどね、、

 

わたしはほんの数か月、ガンだった母を実家で介護したのでチョイわかるけど

たしかに下の毛はないほうがラク。

母は抗がん剤で全身脱毛状態だったしほとんど食べなかったからほとんど便は出なかったんだけどさ。

でも、それ以上に、母は

トイレは最後まで自力でいきたいって執念があって、
ギリギリまでトイレにいってたよな。

看護師さんにも「あの状態でトイレに行くなんて・・・」って後で言われたっけな。

トイレを自分でしたい、って究極の欲求なのかもしれないな。

 

何て色々思い出したりして。

 

でも介護脱毛なんてきくと、ここまできたかって感じがする。

介護される前提で人生設計って、なんか悲しい。

 

介護されずにピンピンコロリであちらにいくことは本当にできないことなのかなぁ。。。

 

人生100年にされちゃうと、
どうしていいのかわかんないよ

 

更年期の話から脱毛の話まで盛り上がったのでした。

おしゃべりは楽しい。ストレス解消~。

ではでは。

タイトルとURLをコピーしました