冷蔵庫を買い替えたら、電気代が安くなった話

電気代が安くなってました 家計・お金のこと

15年以上使った冷蔵庫を買い替えました。

前の冷蔵庫の写真を撮り損ねてしまったのですが、
新しいのはこんな感じです。

冷蔵庫

Panasonic NR-F470PV-N型 です。

これを購入したのは2015年の夏で、もうすぐ新しいモデルが出るといっていました。

購入金額は16万円です。

 

使い始めて1か月目の電気料金を、
前年のものと比べてみました。

電気代が安くなってました

我が家はマンションで、40Aの契約です。

電気料金、ちょっと高めですかねぇ・・・

 

前年度との比較を表にしてみました。

 10月11月12月
平成26年 11,841円11,603円11,294円
平成27年 8,406円8,118円8,912円
 -3435円-3485円-2382円

 

3か月連続して、2,500円~3,000円程度、電気代が安くなっています。

生活態度を何か改めたわけではないので、
変わったのは冷蔵庫だけです。

 

冷蔵庫の買い替えは電気代の節約になる、というのは本当だと思う

買い替える前の冷蔵庫は、同じPanasonicの製品だったのですが、
1997年製でした(古っ!)

特に問題なく使えていたのですが、
パッキンがダメになってきたっぽいのと

氷ができるまでの速度が遅くなったかなぁ・・・と感じたので
買い替えることにしました。

 

大きな冷蔵庫が小さな冷蔵庫より電気代を消費するわけではない

今回、電気やさんに教えてもらったことで
一番ビックリしたのはコレです。

 

候補にあがったのは同じパナソニックの、もうひとつ大きなサイズだったのですが

我が家の冷蔵庫の予算が15万円前後だったので
容量の少ないサイズに落ち着いたのです。

でも値札のところに「年間消費電力」が書いてあって、
容量の小さい冷蔵庫のほうが年間消費電力が高かったので、まちがってるんじゃないかな?と思って尋ねたら、

店員さんが

大きい冷蔵庫のほうが消費電力は少ないんです

と、説明してくれたんです。

大きい冷蔵庫はいったん冷えたらランニングコストが少なくてすむんだそうで。

・・・そうなのか。

 

知らないことたくさんあるな、と思いました。

 

ちなみに新しい冷蔵庫ですが

快適です。

古い冷蔵庫は引出しの中にへんな突起がいっぱいあってイヤだったのですが

新しいのはキレイな四角で、掃除しやすいです。

 

でもまぁ、一番うれしかったのは電気代ですけどね!