スポンサーリンク

実家でちょっとづつお片付け~ウェットティッシュの思い出

手が動いていない私 オバさんの日記

一人で暮らしている父は、どちらかというと几帳面で掃除もマメにやっています。
でも時々は出かけて、手伝い・・・(というか邪魔してるような気もするけど)をしてるんですが、

今日も行ってみました。

 

母が亡くなってから、ふとさみしく思うことが多いですが

前にも書いたけど、

唯一、たったひとつだけよかったのは、父と話す時間ができたことで、
今まで父のことを全く知らずにここまできてしまった私にとっては、
父の意外な面を知ることもできて、それだけはよかった(というと母に怒られるが)です。

 

↓前に書いた記事
母が亡くなって唯一、よかったこと。

 

今日もそんな感じでいろんなモノの片づけ(というか捨てること)と軽めの掃除をしました。

 

父は几帳面ですが、主婦の感覚とは違うところがあるのと高齢になり目が悪くなったのもあって、

 

掃除はしててもツメが甘いとこがあります

 

もちろん!私は掃除が得意な主婦ではないんですが、目はいいほうなので

 

あっ、台所のシンクが薄く白くなってる・・・

 

というようなことは気づくんですよね~
激落ちくんでこすったりしています。

 

激落ちくん(1個入)
ゴダイ 楽天市場店
¥ 98(2020/06/20 19:20時点)

 

今日は台所をちょっとこすったのですが、みるみる汚れがおちました!

家事初心者の父に、激落ちくんは素晴らしいので使ってみるように、と言いました。

 

ところで、なかなかいろんなものが捨てられないのですが

今日はこれを捨てました。

シルコット

 

ウェットティッシュ、シルコットを片手で取り出すことができるケースです。

 

母が入院のときによく使っていました。

手とか、そのへんちょっと汚れたときにさっと拭けて便利だったみたいです。

 

ケースに入ってるウェットティッシュを買ってきてほしい、と入院中の母に頼まれたとき、

携帯用(↓)のじゃだめなの?って母にきいたら

 

 

これだと
さっと開けられなかったりするのよね・・・

 

と言われて、

 

ああそうか、
両手使ってウェットティッシュ一枚出す、っていうのがしんどいときがあるんだね・・・

とやっと気づいたのを思い出しました。

 

(しんどい時とは、そもそも力が入らないときや片手に点滴してたりしてて動かしたくないときなどです)

 

母が亡くなり、
父はこういうのを使わないので
誰もつかわないまま残ってたウェットティッシュはカピカピに乾燥し、ただの不織布になってました。
それは掃除に使って、ケースは今日処分しました。

 

こういうのをいちいち思い出してるから
全然進まないんだワ~

 

そんなわけで、今日も一日あっという間に終わりました。

みなさまよい週末をおすごしくださいね。

タイトルとURLをコピーしました