スポンサーリンク

せん妄のことを知っておいたほうがいいと思うの~パート2

せん妄を知っておく(親が高齢になったら) オバさんの日記

この年になると、両親が具合悪いとか入院したとか、そういう話はしょっちゅうです。

ここのところ、父親が入院したという友人と母親が入院したという友人から同じように

 

退院したら「認知症なの?!」と思うような感じなの、

びっくりしちゃって・・・

 

という話を聞きました。

 

わたしも母が闘病中のとき経験あるんです。。

 

親のガンを介護する時は「せん妄」知っといたほうがいいと思うの・・・
私の母は9年間の闘病を終えて昨年、亡くなりました。 ガンだったんですよ~ わたしは母...

 

ゴハンを食べさせてもらえないと訴えたり(そんなことはない)、
今何時なのかわからなくなったり、

モノが捨てられてしまうと怒ったり。

 

ボケたの??

大変不安になりました。

在宅医療の先生に相談すると先生が

 

 

あ、それ病気のせいですから

 

と説明してくれてちょっとだけ楽になった覚えがあります。

 

 

せん妄についてはプロのお医者さんが解説してあるページが大変参考になります。

検索してみると色々出てきます。

 

 

せん妄とは、高齢者に多く発症する一種の意識精神障害。症状が認知症と似ていますが、せん妄は突然発症し、数時間から数週間にわたり症状が継続します。症状が時間とともに変化するのもせん妄の特徴です。

「虚弱な状態」となる原因のビッグ2は、「高齢であること」、そして「脳の機能低下があること(まだ認知症になっていない軽度な低下も含む)」。そこに、急病などの身体的ストレス、薬品に含まれる成分への反応、身内や友人の不幸などの心理的なストレスが引き金因子となり、せん妄が発症します。

東京ミッドタウンクリニック

 

 

入院するとせん妄が起こることがあります 全身状態が悪い手術の後環境の変化脳卒中点滴、安静、絶食、痛みなどが原因で一定期間意識が混乱することです。

入院するとせん妄が起こることがあります。市立豊中病院のPDF

 

母はがん患者で、そういう症状が出てきた理由は余命を知らされたり在宅医療に切り替えたり薬が変わったりといろんなコトが考えられるようですが、

せん妄はガンに限らず高齢者の入院・退院の時にも多いんだとか。

 

 

知らないと本当にビックリしてしまうのよね・・・

 

せん妄、については知っておいたほうがビックリしなくていいよ!

 

 

突然病気になって入院して、リラックスしてすごせるというひとはほとんどいないですよね。

退院できてほっとしたけど、入院中のあれやこれや、ちょっと色々つかれちゃったよって感じなのかもね。

 

人生100年とか言われるけど、いつまで健康でいられるかのほうがよっぽど大事。。

まずストレスなく暮らさないとネ。。

タイトルとURLをコピーしました