スポンサーリンク

テレワーク考(在宅勤務)

オバさんの日記

テレワーク。

在宅勤務。

サテライトオフィス。

副業。

 

そんな言葉をキーワードに「働き方改革」ってのが取り上げられてるけど、

 

わたしはだいぶ前から

家で仕事した~~~い

という希望があり(通勤がイヤだっただけ・・・)、
Web仕事を請け負いでやってきました。

 

ここへきて夫の会社が

 

テレワーク

 

とかいっちゃって、オフィス以外でお仕事することを認め(推奨??)てきました。

 

 

えっ??!!

 

寝耳に水です、

調子狂っちゃうわけです!!

 

夫は自分の家にいるだけなのに
邪魔者扱いするなんてヒドい。
という意見も理解は、できる。

 

だけど、だけどさぁ!!

 

夫が仕事を家庭に持ち込まないことを前提に、

家族が留守な時間を中心に仕事をしてきた私にとってこれは大問題。

 

ペース狂っちゃて・・・なんか。

 

うちが豪邸だったらいいんだけどさ・・・

 

わたしはリビングに面した部屋で仕事をしてて、
ドアを閉めてもリビングの様子は聞こえてきちゃうし、

 

机並べて各々仕事をするほど仲良くもないし、

 

できれば私はひとりの環境で仕事したい

 

トイレもひとつしかないし。

 

そのほかにも、個人事業主として活動してきた私は

 

カンタンにテレワークっていうけどさ、
事務所として自宅を使うんだから
電気代とか通信費とか空調費の按分とか
経費の計上とか、
そういうことも考えてるワケ・・・

 

社員の職場環境を整える費用は家庭持ち??

 

一日二日ならともかく、
仕事をするためにそれなりにかかる費用を、
基礎控除というひとことで片づけないでほしいよね。

 

(何かしたら課税される、それが現在の日本)

 

今のところ夫の業務的にもテレワークが中心になるってことはなさそうなんですが、
それでも、本当のこというと

 

会社に行って仕事してね♡

 

働き方改革、というのは聞こえはいいけど、

会社員のテレワーク(在宅勤務)は、仕事とプライベートがゴチャゴチャになりそうよね。

 

副業は、本業だけでは収入が足りなかったのを補うためのようでもあるし、
プチ起業とか週末起業とかは

 

起業主=個人事業主、主なわけよ

事業団体としてアリンコのように小さな存在だとしても
自分は社長だと思ってあれこれ考えていかないと踏みつぶされます・・・

 

あと自宅を職場にするリスクもあるからね。

ついダラダラしちゃって・・・

 

てなわけで

夫婦そろって自宅をオフィスにするのは反対な私。

 

もし本格的に夫がテレワーク(在宅勤務)になったらどちらかがコワーキングスペースを契約しないとダメになっちゃいそうです。

 

ふ~。

 

おばさんのヒトコト

私は一応、
家で仕事するときは着替えて、外に出ても大丈夫な格好になってからPCに向かうという自分ルールを持っております。。。(時々破られるけど)

ゲゲゲの鬼太郎の水木しげる先生も、朝仕事を始めるときは一回玄関をでてまた玄関から入る、というルーティンがあったそうです。
寝ぐせ&ジャージでダラダラやってるとダメだったみたいと知りました~。

家でお仕事って、自分にストイックにならないと続かないのよね、
難しいところです。

タイトルとURLをコピーしました