スポンサーリンク

白黒写真をカラーにする、2019年版

オバさんの日記

今日は広島原爆の日です。

テレビの時報にあわせて黙祷しました。

ところで

この日に関係するいくつかの特集の中に、

広島の高校生が戦時中の写真をカラー化しているというニュースがありました。

被爆者の白黒写真カラー化に取り組む高校生 - ライブドアニュース
6日、広島は74回目の原爆の日を迎えた。平和式典にはおよそ5万人が参加し、祈りをささげた。こうした中、戦前の白黒写真を被爆者の記憶と最新技術をもとにカラー化する取り組みが行われている。色彩と共によみが

2017年から取り組んでるのか!
すごいなぁ・・・

広島原爆ドームのある中島地区など中心に戦前の写真をカラー化する取り組みを続けているんだそうです。

AIを使ってざっくりカラー化したあと
写真の持ち主の話を聞きながら丁寧に色を再現しているんだとか・・・!

 

 

そういえば、、、

全然次元は違うのですが、わたしも去年祖父母の写真をデジタル化・カラー化してみたことがあります。

祖父母の写真をOmoidoriでデジタル化
先日実家にいったとき10年以上前に亡くなった祖父母の写真を預かってきました。Omoidoriを使ってiPhoneでデジタル化、色をつけてくれるサイトでカラー化してみました。大正昭和時代の庶民の写真がよみがえったようでうれしかったです。

 

すっごくおもしろかったんです・・・!

そのとき、

白黒写真をAIでカラー化できるサイトがいくつかあって、使わせてもらったのだけど、

今はなくなっちゃってるみたいで・・・・

 

また探してみたら、海外のサイトですが、ありました。

ColouriseSG
A deep learning colouriser prototype specifically for old Singaporean photos.

祖父の写真をカラー化してみました。

 

 

 

わーーー
すごっ!!

 

技術の進化はすごいですね。

 

広島の高校生の子は、
AIでカラー化したあとに
持ち主の方にインタビューしながら細かなところの微調整をしているようです。

 

AI + α

このαの部分が大事なのよね~。

古い写真、意外にも子供たちが興味津々だったので
またみつけたらデジタル化しておこうと思っています。

本日も読んでいただきありがとうございました~!

タイトルとURLをコピーしました