お出かけ

圏央道神崎ICそば:発酵の里神崎(こうざき)に行ってみた

更新日:

千葉県の圏央道が2015年春に神崎(こうざき)まで伸びて、

発酵の里こうざきという道の駅ができました~♪

 

なかなかいけなかったのですが、 11月に行ってきました。

圏央道の神崎ICからすぐ(5分かからず)でした!

発酵の里こうざき

小雨・・・

平日だったせいか、ガラガラでした。

   なんじゃもん

神崎(こうざき)のゆるキャラ、なんじゃもん

 

発酵の里こうざき

右からファミリーマート、新鮮市場、発酵市場、レストランオリゼと
4部構成です。

 

まずは最も行きたかった、発酵市場へ。

発酵市場

大きな樽が置いてありました。

樽

千葉県香取郡神崎(こうざき)周辺は、醸造業が盛んな地域で
寺田本家平甚酒店 鍋店株式会社 などたくさんの酒蔵があります。

でもここの「発酵市場」は千葉県だけじゃなくて、
国内の色々な発酵食品を取り扱ってるんです!

お味噌の試食なんかもありました。

shinamono

 

こんなものを買ってみました。

買い物

糀、490円(500g)
糀味噌 390円(300g)
こんぶ風味すし酢 280円
乳酸菌甘酒(柚子) 230円
みそ飴 150円

 

これで塩麹をつくる予定♪

 

お次はお隣の、「新鮮市場」へ。

新鮮市場

地元で獲れた野菜がたくさん。

お惣菜もありました。

やっぱりスーパーで買うより安いです!

 

ビタミン大根

ビタミン大根!と紅大根と紫大根発見。

前にバーニャカウダのお店で食べたときに
すっごく気に入った野菜。

一本80円~100円でした。

あと白菜やきゅうりなんかを買いました。

 

ちなみに、
大根は薄切りにして、発酵市場で買った味噌+マヨネーズをつけて食べました。

シャリシャリしてておいしかったです。

味噌マヨ・ビタミン大根

 

新鮮市場の隣はファミリーマート、発酵市場の隣にはレストランがあります。

発酵レストランオリゼ

カフェ&レストランオリゼ。

塩麹使った定食や、パンなんかが楽しめます。

 

が、本日はここでゴハンを食べないで、

発酵の里こうざきから車で15分くらいの古民家レストラン風楽(ふら)へ
行ってみました♪

その様子はコチラから。

 

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

-お出かけ

Copyright© オバサンの底力 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.