スマホのルール、守るわけないよーーー(苦笑

オバさんの日記

今日こんなニュースをみました。

ルールをつくっても守らない!?イマドキの子どもたちの「スマホ事情」とは?|ニフティニュース
NTTドコモが13-15歳の中学生男女180名を対象にスマホ使用に関するネット調査を行った スマホデビューするときに親とスマホに関するルールを「決めた」と答えた人は49% そのうち6割超が約束を破った経験があり、トイレに持ち込んでゲームをしたという人も

「スマホのルール、中学生の6割が破ったことがある」

ホラ!そうだろうよ!!

 

中学1年生と中学3年生ではまた違った結果がでてくると思われる。。。
(成長の度合いが違うからね。中1はまだ小学生みたいでカワイイ)

 

よく思い出してみれば

昭和の中学生だって親との約束をこっそり破るのはアリだったよね?

 

私たちの頃はスマホなんてないけど、

親にかくれて買い食いをしたり「宿題は提出した」とウソ言ったり、
親に禁止されている長電話(ケータイないからね。家電で)をしたり、

 

わたしは小心者だからルールは守るタイプだったけどそれでもコソコソ何かはしていたわけです。

 

・・・ということを踏まえれば
もし自分が21世紀の中学生だったとして、

 

スマホは夜10時まで!
ゲームは1日1時間!!

 

ってルール、守り続けます・・・???

 

 

守らないわけです、守れないわけです。

 

親の言うことを素直に聞かない思春期になればなるほど、親の言うことだから聞かないという事態に陥っていくけど、それってふつーの成長ですよ。。

 

中3で親のいうこと全部聞いてるって子がいたら逆に心配だわさ

 

親に疑問を持ちはじめ、

それでもうるさい親を無視することはできず、
悪知恵で言い訳を考える・・・それが中学生。

 

だから教育評論家?エライヒトが

 

スマホ利用は家庭でのルールをしっかり話し合って・・・

 

なんていうのを聞くと

 

そんなの

ムリ!!!

 

フツーの中学生としゃべったことないの?

 

だから苦肉の策として、素直な頃にスマホ持たせて一緒に学習するという方法を我が家はとったのですけどね。

成功かどうかはわかりません。

 

わたしは子供にスマホを与える主義
スマホを何歳から与えるか?はよく議論されますが、私は早いうちに与える派です。多分少数派だと思います、、でも思春期・反抗期になる前に、スマホ・SNSの最初の一歩を見届けたいのです。そこを誤解しちゃうとそのまま進んでいっちゃいそう。。。という考え方について書きました。

 

あ、あと教科書の電子化も早目にすすめたらいいと思うんだけど

 

「勉強には手で紙をめくる感覚が大切」

 

なんて意見がでてくる

 

「そうかもしれないけど、そうでない人もいるよ~」

 

自由な個性を伸ばすとか、そういうことを言うならとりあえず、
ささいなこだわりを人に押し付けることはやめておきたいなと思いました。

 

・・・とエラそうに言いましたが、私だって昔の人間。

新しいものにはとりあえず拒否反応から入ります。

(ちなみに紙の本が大好きで普通の手帳にペンで書く派です)

 

人間は、

生まれたときからあるモノはあって当然なもの、なくなっては困るもの。

思春期の頃に出会ったものは熱烈に支持するもの、ずっと支持し続けるもの。

35歳以降に出会ったものは排除すべきもの。

と思ってしまう傾向があるんだそうです。

 

あたってるわー

 

人生100年時代は、そんな35歳以降に拒否られ続け新しいものが育ちにくいのかもしれない・・・

 

そんなことにならないよう、自分も戒めておこう・・・っと・・・

 

 

タイトルとURLをコピーしました