スポンサーリンク

みずほ銀行もJ-コインペイ始めるんだって・・・

みずほ銀行Jコインペイ 電子決済

政府が「キャッシュレス!!2020年東京オリンピックのときには日本もキャッシュレス!!!」とうるさいからかもだけど、色んなキャッシュレス決済が怒涛のようにリリースされてます。

今度のニュースは

みずほ銀行Jコインペイ

 

みずほ銀行、J-Coin Pay を3月からサービス開始、だそうです。

 

スポンサーリンク

どうしてそんなにQRコード決済なんだろう?

前日のこれまた読売新聞ですが、

中国で主流のQRコード、無視できないです。

日本にもたくさんの観光客が来てくれるようになりましたが、

日本人は世界でも有数の現金好き。
決済は現金とクレカが主流で、スマホでピッで終わるQRコード決済が使えないっていう不満があるようです・・・

 

アリペイとウィチャットペイと連携することで中国圏の観光客をとりこもうという・・・?

 

404 Not Found

 

Jキャッシュペイのメリット。他のQR決済の違い

  • 少額送金ができる
  • Jキャッシュペイのユーザ同志なら送金が無料
  • 出金も無料。 Jキャッシュペイの残高は、みずほ銀行&提携銀行の口座に無料で戻すことが可能(これはJキャッシュペイの大きな違い)
  • SMSおよびLINEでの送金も可能。
  • 全国の地方銀行を登録できる
https://boxil.jp/beyond/a6117/

みずほのJキャッシュペイは特に、みずほ銀行の口座と直結しているしキャッチフレーズが「あなたのスマホをATMに」みたいなことを言っていました。

銀行がやってるっていう漠然とした安心感はありますね。

 

QRコード決済、店舗側のメリット

わたしたちのメリットのほかに、導入する店舗側では

  • 店舗側の決済手数料が安い
  • 回収サイクルが短い(現金化が早い)
  • 現金を触らないので衛生的

こういう決済を導入しようとすると店舗の信用審査があり契約までに時間がかかることが多いらしいですが、QRコード決済はその審査も短めだ、と知り合いのお店のオーナーさんが言っていました。

 

Jキャッシュペイについて、わたしの疑問

PayPayとLinePay、Suicaを使ってみているワタシが感じるJキャッシュペイについての疑問をあげてみました。

まだ詳細がわからないので、はっきりわかったらメモを追記していきます。

 

  • クレジットカードの登録はできるのか?
  • ポイント還元とかキャッシュバックとか何かオトクなことはあるのか?
  • Jキャッシュペイの残高に有効期限はあるのか?

どうもいろいろ調べていたところ、わたしの大好きなSuicaはFelicaというソニーのシステムを採用しており、そのシステムは国際的にはマイナー・・・

 

またもやガラパゴスかっ?!

 

※FelicaはiPhoneに搭載されたので世界標準に一歩近づいたといわれていますが・・・

 

今よくきくキャッシュレス決済は

LINEPay

PayPay

楽天Pay

ドコモd払い

メルペイ(3月中旬から。メルカリ)

ゆうちょペイ(5月から。ゆうちょ銀行)

そのほかにもスマホで決済できるのは

  • iD
  • QuickPay
  • Suica・Pasmoなど交通系
  • nanaco
  • WAON

 

どれがいいのかもうわからない

 

きいた話ですが、
クレジットカードが自分の信用情報・「どのクレカを使っているか」がステイタスになる国と比べると、ひとりで何枚ものクレカを持つ日本人は特異な存在。

キャッシュレス決済も乱立するとどれ使っていいかわからなくなりますね。

 

調べてるうちに使わなくなっちゃいそう・・・

 

結局現金使っちゃったりして。あはは。 でもまた調べて分かったことがあったら追記します。

 

 

タイトルとURLをコピーしました