カーブスのメリットデメリット。でも筋肉は裏切らないよね

カーブス オバサンのビューティ情報

わたしは今50歳ぴったりですが、40代後半に体にガタが来ていると感じ、カーブスに通い始めました。はや4年が経過しました・・・

 

あっという間に月日が流れてたわ~

40代後半の私がヤバイと思ったのは、肩こり・腰痛なんかはもう仕方ないとして、

体重増加。

 

もともと運動が苦手だった上に子供につきあって公園や部活の応援に行くこともなくなると体重増加にともなって腰も足も調子悪くなっちゃいました・・・

 

マズい・・・

 

というわけで重い腰をあげて近所のカーブスに通い始めて、なんと丸4年がたってしまいました。

 

スポンサーリンク

カーブスって何?

サーキットトレーニングだけができる体操教室というか、スポーツクラブというか・・・です。

※サーキットトレーニングとは、筋肉トレーニングマシンと30秒・有酸素運動(足踏み)30秒を30分間繰り返すトレーニングです。

 

これはカーブスのHPにあった説明書きです。

カーブス・サーキットトレーニング

カーブスの特徴

カーブスをヒトコトで表現すると

アナログ!!昭和っぽい!

 

出欠をチェックするのだけはバーコードリーダーを使いますがそれ以外は、

  • 来た日は自分の名簿のところにハンコを押しましょう♪
  • タンパク質12点とれたら模造紙に書いてあるお花にシールを貼りましょう♪
  • 魔法の紐(ウェストと同じ長さに切ってあるヒモ)を巻いてみて!以前よりもウェストが細くなっていたらその分カットして富士山のイラストに貼りますよ!

というような感じです。

 

「サーキットトレーニング」というとかっこいいですが、カーブスの店内はオシャレとか最新式とは程遠い雰囲気。
ロッカーもむき出しで着替える場所も突っ張り棒でつくったような簡易スペース(私が通ってるとこだけだろうか?)。

もちろんシャワーなんかはないです。

 

コーチ(トレーナー。全員女性)はすばらしい記憶能力を持っており、入会したばかりの人から月に何回かしかこない人まで全員の名前を憶えていてくれます。

カーブスのドアをあけると「〇子さん、こんにちは!」と元気よく下の名前で呼んでくれるのです。

 

 

カーブスのデメリット

最初っからなんですが、カーブスのデメリットを言っておきます。

おしゃれでは、ない
ロッカースペースやくつろぎスペースがないですし、全体的な雰囲気もダサい感じです。

教室の中が簡素なのに値段は高い。
通い放題ではあるものの、1か月5,700円(8%税込:6,156円)、もしくは6,700円(8%税込:7,236円)。この違いは月契約か年契約かです。

オープン時間が変則的。
朝10時から19時(最終チェックインが18時30分)で、途中13時から15時はお休みです。土曜日は午前中のみ、日曜祝日はお休みです。

「お友達に筋トレのよさをお伝えしましょう」と筋トレ伝道師としても活動を勧められる。

プロテインを勧められる。
カーブスプロティンを勧められます。ホエイプロテイン100%だそうです。

1週間行かないと電話がかかってくる
お元気ですか?って電話がかかってきて、カーブスに来てねって言われる。

 

わたしにとって最大のデメリットは「オープン時間が変則的」なこと、です。

 

平日の10時から12時、15時から18時までしか開いていないのでその時間にこれないとアウトです。仕事がちょっと忙しかったりすると行けなかったりするので、これが理由で何度もやめようと思いました。

 

でも、今のところメリットのほうが上回っているのでやめずにいます。

 

カーブスのメリット

わたしにとってのメリット、ってことです

わたしは、もともとオシャレではない上にスポーツは苦手です。

球技で活躍できちゃうタイプではないし、走るのも好きじゃないです。

 

なので

30分で終わるというのはちょうどよかった。

そして

おしゃれじゃない分、自分のトレーニングウェアに気を使う必要がない(ほんとに部屋着みたいなジャージみたいな、だっさいカッコでやってますが気にならないです)。

 

誰にでもコーチが声をかけてくれるうえにホメ殺し的にホメまくってくれるので肩身の狭い思いをしない

 

ほんの30分だけだけど、全身の筋肉をまんべんなくトレーニングできる利点があります。

 

自分だけでやると偏っちゃうんですよね~

実は運動不足を解消しようとスポーツクラブに行ったことがあるんですが半年もせずに退会しちゃいました・・・

なんか通いきれなかったんです。

 

なんかカッコイイウェア着てバリバリにやってる人の横でおっかなびっくりマシンを使う自分、というのに疲れてしまって。

スタッフさんと仲良くなれるほどのコミュニケーション能力もなく、強いアウェイ感しかなくて・・・

 

なじめませんでした。

 

その点カーブスのコーチは全員ホメまくり+おせっかいの元気ないい人ばかりで

「あ!どんぶら子さん今日のシャツかわいーーー!」

「2日連続で来た!がんばってる!!すごいーー!」

「わー。手首の使い方完璧ですねーーー!!もうちょっと後ろにさがるとより強度があがりますよ!!」

「体重全然増えてないですね~これってすごいことなんですよ!現状維持ブラボー!!」

 

と、完全肯定で筋トレしているわたしを全面的にもちあげてくれるのです。

 

わたしもホメられて伸びるタイプだったのね・・・

プロテインを勧められたり(断っている。こういうの飲むのは苦手)、友達いないかって聞かれたり(友達はいないって言ってある)するけど、続けられているのはこういうおせっかいともいえる声かけのおかげだと思ってます。

 

成果はある?

成果は・・・あると思ってます。

 

運動していなかったので全身プヨプヨだったんですが、固くなってきました。

特に肩から腕にかけては筋肉の筋みたいのがでてくるようになりました。

 

食生活を変えていないので体重はたいして減っていませんが、増え続けていないことは確かです。

 

あと、運動で汗をかくと気持ちいいということを知りました。

 

 

筋肉をつけておいて困ることはないし、40代後半にやってしまったギックリ腰も再発してないです。

 

ちなみに3か月に1回の筋力チェック(片足スクワットの回数とかを記録するというアナログなやつ)では、だいたい「年相応」だったのに今回は30代後半の体力があると判定してもらえました。

わーい♪

 

なんだかんだいってアナログで30分でさっと帰れるところもいいです。

 

というわけで、もう少し私のカーブスライフは続きそう。

ちなみに週2~3回のペースで通っています。

 

↓お見苦しいですが上腕。ふりそで肉はあるけど、筋肉もついたと自己満足しているところ。