LINEPayは安全なの?銀行口座を登録「請求書払い」をやってみて思ったこと

電子決済

昨年後半から「スマホ・キャッシュレス」を体験してみようと PaypayだのLINEPayだのを試しています。

 

色々心配もあるんだけど、こないだはついにLINEPayに銀行口座を登録してみました。

(銀行口座にはゆうちょ銀行を指定してみました。ゆうちょにした理由は、ゆうちょのネットバンキング・ゆうちょダイレクトをゆうちょ同志の送金に使っていたからです。メイン口座にしていないのでちょっぴりしかお金入ってないのと、いつも使っている住信SBIネット銀行がLINEPayに対応していないからです)

 

QRコード決済が今後広まっていくかどうか私にはわからないけど

商いは常に使い勝手をとる
理にかなったものが広がるのはどうしようもないことである

2019年NHKの正月時代劇「家康、江戸を建てる」で家康様が小判作りの橋本庄三郎に言ったセリフ
(テレビ見まくりの寝正月をすごしました)

どのキャッシュレス決済が「理にかなったもの」になるのか、ちょっと私も見てみたい。。。。

な~んてウソです。ただの野次馬根性でーす。

 

スポンサーリンク

ゆうちょ銀行の登録は簡単すぎて驚く

ゆうちょ銀行を登録、残高チャージは簡単すぎて逆に驚きました。

ゆうちょからゆうちょへ送金する場合は、ログインして、口座指定したあとに「トークン」と呼ばれる小さな機械に表示されるワンタイムパスワードを入力しないとできないのですが、

LINEペイへの登録は、

  1. LINEウォレットを選ぶ
  2. 銀行を選ぶ(ゆうちょ銀行)
  3. 暗証番号を入れる

で終わりました。

銀行キャッシュカードの暗証番号は3回間違えるとロックがかかっちゃうから大丈夫なのかなぁ。。

 

でも、LINEPayの不正利用に関してはLINEPayが補償しますとの一文がありました。

LINEPayが補償するらしい

100円からチャージ可能

銀行からのチャージは100円から可能で手数料は無料です。

銀行口座からお金を動かそうとすると何かと手数料がとられるイメージがあるので、少額チャージ・少額送金には便利そう(みんなが使っていれば)。

請求書支払いとっても簡単

NP後払い(コンビニ払い)でファンケルの化粧品を買っていたのでやってみました。
とっても簡単でした。

  1. LINEウォレットを選ぶ
  2. 請求書払い を選ぶ
  3. 請求書のバーコードをスキャン
  4. 終了
LINEPay請求書払い

請求書にリーダーをかざすだけ

手続き完了が表示され、LINEウォレットからメッセージが届きます。

ポイントがちょっぴりついた

確かにカンタンです

確かにカンタン。

でもカンタンすぎて逆に大丈夫かなと思ってしまう・・・

 

LINEPayって安全?

LINEは2014年ころに乗っ取り事件があり、乗っ取られたIDからプリペイドカードを買わされてどーのこーの、というような事件がありました。

それ以来セキュリティが強化されて、登録以外の端末からログインしようとするとスマホ端末で認証を求められるようになりました。

 

LINEPayもセキュリティ面では最大限の配慮をしている、と説明しています。こんな感じ。

  • LINEを起動させるのにパスワードをかけられる
  • LINEはパソコンとスマホで同時に起動することができるが、PC版LINEを起動させるときにはスマホで認証を行う必要がある
  • LINEPayはそもそも、ケータイでしか起動できない(チャージや出金もスマホでしかできない)
  • LINEPayの不正利用は、LINEが保証をする

また、自分のスマホ以外からのログインをすべてNGにしたり、ログイン中の端末を確認できたりするようになりました。

 

じゃあスマホを落としたら一発アウトってこと?

大事なスマホ自体を落としたら絶対ダメなような気もしますが、スマホはログイン認証がかかっているし(TouchIDだと指紋だもんね・・・)、iPhoneの場合はシリアル番号で紛失したiPhoneのデータを消去することもできます。

 

iPhone、iPad、iPod touch を紛失したり盗まれたりした場合
iPhone、iPad、iPod touch を紛失した場合や、盗難にあったと思う場合は、以下の手順を試し、捜索と情報の保護にお役立てください。
盗難・紛失したときは | お客様サポート | NTTドコモ
ドコモのケータイ回線をご利用のお客さまへ、盗難や紛失をしたときの対処方法についてご案内します。

 

どうなのかなぁ・・・

今年はQRコード決済元年とか言われてるけど、どうなのかなぁ。

確かにアジア圏ではQRコード決済が必須で普及率はとんでもないことになっているらしいけれど、この先どうなるんだろう。

どの決済方法が日本でメジャーになるのかわからないけど、キャッシュレスが進むことだけは間違いなさそうですね。

おばさんのヒトコト

クレカやSuica、なんとかPayなどのキャッシュレス決済は一度使うと、小銭を数えたりするのが面倒になります。
履歴がきちんと残るキャッシュレスは、わたしのようなフツーの主婦でも助かります。
お店を運営している人は売り上げを管理するのに毎日たくさんのお金を数えているのかと思うと本当に大変だなと思いました。
でも2019年は乱立・競争の年になりそう。どうなるのか、よく見ていこうと思いました。