乳がん検査でFAD(局所的非対称性陰影)再検査→経過観察3年目の費用

オバさんの日記

数年前の乳がん検査のマンモグラフィーで

FAD(局所的非対称性陰影)

と指摘されて再検査になりました。

 

マンモで映った私の乳房の映像が異なっていてどちらかに濃い影がある、ということで再検査だったのですが、再検査してもらった乳腺外科の先生曰く

 

マンモで押しつぶされて乳腺が重なり、映像としてみたときに影のように見えることがある

集団検診だと少しでも違うと思ったら再検査にしてしまう傾向がある

マンモ&エコー&触診で確認したけど、特に問題となるような所見はない

ただし、私の場合は乳房の石灰化もあるから、一年に一度くらい乳腺外科でチェックしておいたほうが安心ですね、

ということで1年に1回くらいのペースでチェックをしてもらっています。

 

ちなみにこれは、一種の経過観察なので市で行っている無料のがん検診とは違うので費用は毎回支払っています。

 

お値段はこんな感じです。

初・再診料282点
検査350点
画像診断562点
合計1,194点

1点=10円で計算するので費用は 11,940円。 保険分負担金(3割負担)で、3,580円がわたしが支払った額です。

触診+マンモ+エコーでこの値段は安いと思う・・・

診察は、最初に先生の問診と触診。そのあとマンモグラフィー。そのあとエコー。そのあと、もう一度先生に呼ばれて、診察です。

 

そう思うと、値段的にはお安いと思う

専門的な検査とカウンセリングをしてもらえて10,000円強。しかも保険は3割負担なので実際はその3割だけを支払います。

 

世の中には、1時間数万円をもぎとって荒稼ぎしているインチキコンサルタントがいっぱいいることを考えると、お医者さんてほんと良心的だな・・・と思ったりしました。

 

元気ですごせていることに感謝!です。