LinePayはセブン銀行ATMで銀行口座もクレカもナシでチャージできるよ~

電子決済

色々騒がれているスマホ決済ですが、Paypayに続いてLinePayも始めてみました。

ひっそりと20%還元キャンペーンもやってるのよね

Paypayが大規模キャンペーンをやっていたので、あまり目立ちませんでしたが手広くいろんなお店に広がっていたのはLinePayのようです。

スポンサーリンク

LINEPayはチャージ方法が色々ある

LINEの残高にチャージする方法は、銀行振り込みやらクレカ登録やら色々ありますが、Paypayと違うのは

銀行口座登録やクレカ登録をしないでも現金チャージができる!

という点です。

わたしはクレカの登録に抵抗がないタイプなのですが、ちょっとためしにセブン銀行ATMでの現金チャージに挑戦してみました。

セブン銀行の口座を持っていなくてもできる

セブン銀行の口座がなくても、LINEPayにチャージができます。
セブン銀行のATMはセブンイレブンやイトーヨーカドーなど結構あちこちでみかけるのでこれでやってみます。

セブン銀行口座なくてもチャージできる

とっても簡単で、数秒で終わった・・・

モタついちゃうといけないから、と思って昼間のすいているセブンATMでチャレンジしました。

でもとっても簡単でした。

  1. LINE画面で、「ウォレット」をタップ
  2. 右端の緑の+マークをタップ
  3. セブン銀行ATMをタップ
  4. セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」をタッチ
  5. ATM画面にQRコードが表示されるので自分のスマホでそれを読み取る
  6. お金を投入する
  7. ATMに4ケタの「企業コード」が表示されるので、自分のスマホにそれを入力
  8. おしまい!

ためしに1,000円チャージしたのですが、企業コードを入力したら即、自分のスマホの残高に表示されました。

それと同時に「LINEウォレット」から「チャージされました」のメッセージが届きました。

LINEPayはネットショップでも使える

ネットショップはZOZOTOWNやHMV ONLINE、hontoなどでも使えます。
カートに入れて決済方法にLinePayを選べば使えます。

LinePayが使えるネットショップは増えていっているので、最新はこちらで確認するといいですよ。

LINE Pay
簡単で安全な決済のための新しいデジタルウォレット

色々なサービスがでてきてわかりにくい

残高チャージは無事完了してヤレヤレなのですがLINEはたくさんのサービスを持っていてちょっとわかりにくかったです。普段はトークしか使ってないですが、LINEワールドは大きいんですね。

わたしがわかりにくいだけかもですが、あげておきますね。

LINEウォレット
LINEで使うお財布。お金関係は全部ここから始まる。お金を入れるときはLINEウォレットを開いてLINEPayで行う。支払いをするときもLINEウォレットからコード支払いを行ったり割り勘支払いを行ったりする。

LINEポイント
LINEPayで支払うとポイント還元、といってもらえるのがこれ。お買い物でもいっぱい貯まる。これをLINEPayの残高にチャージすることもできればAmazonギフト券にすることも、nanacoポイントやPontaポイントにすることもできるらしい。

LINEコイン
スタンプを買ったりするときに使う、LINEの世界の中で使う仮想通貨っぽいもの。これを買うにはなぜか、GooglePlayやiTune経由で買う。

LINEPayカード&LINEプリペイドカード
この2つは全く別もの。LINEプリペイドカードはLINEでスタンプを買ったりできるLINEStoreで使えるカード。LINEPayカードは、このカードに現金をチャージしてクレジットカード(JCB)のように使うことができるカード。
ちなみに、LINEプリペイドカードではLINEPayへのチャージはできない。

まとめ

LINEPayへのチャージはセブン銀行ATMで口座を持っていなくてもできるのであれやこれや色々心配な人でもチャージして使うことができるなと思いました。

ただこの方法のチャージだと本人確認ができないので、LINEPayを使った送金ができないそうです。

Paypayはスマホ決済一本で、特にそれに付随するサービスがなかったですがLINEはもはやただの通信手段ではなく、ほけんや投資、お買い物から家計簿というように色々なサービスを含んでいるのだなぁと今更ながら気が付きました。

とりあえず今日は簡単にチャージできてよかった。使い方やオトクだと思った点はまたまとめますね。