お出かけ

外環自動車道:松戸IC→高谷JCT経由→浦安ICまで行ってみた

更新日:

東京外環自動車道の三郷南IC~高谷JCTまでが開通しました!

開通したのは今日6月2日。開通イベントなどののち、一般開通が16時。

松戸ICから高谷(こうや)JCT経由、浦安ICまで行ってみました。

 

スポンサーリンク

松戸ICってどこ

松戸方面から江戸川土手沿いの道を行き、葛飾橋付近から松戸ICをめざしました。

が、
ここを左に行けばいいと思ったら、右に行けとの案内・・・?

ここを右に行くと、外環自動車道三郷南ICへ、国道6号線・国道295号線方面に行くと外環自動車道松戸ICへ行くようです。

ここを左折するのですが外環と何も書いてなかったので大丈夫かな...

 

左折するとこんな感じ。通ったのは6月2日の16時30分頃。
開通したのが16時なので開通30分後、少し混んでいる状態でした。

 

この看板。上の青いところは写真加工ではなく、こういうふうに書いてあります。ここでも「松戸IC」の文字はなくて・・・

 

でも遠くに、高速道路の掲示板らしきものが見えてきます。

 

「松戸IC北」という信号ありました。さきほど左折してから混んでいなければ5分もかからないと思います。

 

松戸IC。

 

松戸IC  高谷JCT 浦安ICまで

半地下の通行区間になっていて、明るいです。

初日開通してすぐなのでちょこっと渋滞気味でしたが・・・

少し走ると市川北出口。

市川北出口

ここを過ぎたら急に車の数が減りました。

 

京葉JCT(ジャンクション)の看板。

直進すると湾岸道路・東関東自動車道。
京葉道路と首都高小松川線に行きたい人は左レーンから左折します。

わたしは浦安(湾岸線方面)に行くので直進。

京葉JCT

 

市川南IC。

市川南IC

ここをすぎると高谷(こうや)JCTです。半地下区間が終わり、地上にでてきます。

 

右にいくと首都高速湾岸線(浦安とかお台場、東京方面)、
左にいくと東関東自動車道(幕張メッセとか市原・木更津方面)です。

 

高谷ジャンクションは高いところにあるようで・・・

 

快晴だったこともあり、空中を走っているような気分でした。

カーブをすぎると外環自動車道区間が終わって

首都高速の料金所が出現。

料金所通過して最初の出口が浦安出口です。

 

通行料金

通行料金はこんな感じでした。

 

外環自動車道の松戸IC-高谷JCTまで:480円

首都高速湾岸線 高谷JCTから浦安まで:370円


【合計】 850円(ETC)

 

かかった時間

 

最初、松戸ICから市川北ICまでがクルマが混雑していたのと、わたしがゆっくり目に運転する傾向があり・・・それでも20分ちょっとで到着しました。

ドラプラで見ると所要時間は15分ほどです。

まとめてみると

千葉県内は縦に通る道路が少ないせいか、松戸方面から浦安へ行こうとすると渋滞もあったりしてわたしは1時間はかかってました。

この道路ができたらちょっとラクになるかなーと思いました。

 

あとは料金850円をどう考えるか・・・

 

外環が渋滞しちゃったら意味がないので、渋滞しない区間だといいなぁ。

 

あと松戸ICは「ハーフインターチェンジ」。

松戸ICから高谷JCT経由浦安方面へ行ったり、浦安方面から高谷JCT経由で松戸ICで降りることはできますが、松戸ICから三郷・埼玉方面へいったり、三郷・埼玉方面から松戸ICで降りたりすることはできないそうです。

松戸ICから市川・高谷JCT方面:OK
松戸ICから三郷・草加・川口方面:NG 市川・高谷JCT方面から松戸IC:OK 三郷・草加・川口方面から松戸IC:NG

 

外環自動車道の松戸・市川ルートはまさに、私が生まれたころから計画が始まっていて、途中沿線住民と意見が合わなかったり色んなことがあってやっとの思いで開通した道路だと聞いています。

やっと開通して、よかった~~

 

 

追記:浦安方面から松戸方面へいくときは浦安IC?

逆方面、浦安から高谷JCT経由、松戸ICを目指すときは 浦安ICで乗るのだそうです。

途中に千鳥ICがありますが、ここもハーフインターチェンジというやつで、千葉方面へ上る入り口がありません。

 

これがわかりやすく書いてある国土交通省のサイトがないかあちこち探したのですが見つからず・・・

↑これは外環自動車道のサイトなんだけど、私の知りたい「どこICから乗れて、いくら」という情報はでてきませんでした。 今度逆方向、浦安ICから乗ることがあったらまた追記しますね。

 

追記その2:国道298号線も開通。渋滞解消されてるみたい

この外環に沿って走る形で国道298号線も開通しています。こちらは一般道。

 

松戸・高谷までの外環が伸びたこと&298号線開通で周囲の渋滞は解消傾向だそうで、特に首都高三郷線や国府台高校付近がスイスイ走れるようになったと聞きました。

 

首都圏は都心を中心に放射線状に道路や線路が伸びているのですが縦方向への道路や線路がないのです。だから、市川・松戸・浦安は地図で見ると近いけど、なんとなく、国道14号線周辺・国道357周辺・国道6号線周辺(または総武線・常磐線・京葉線・東西線)でバシッと分かれてて、お互いの行き来がしにくいって感じていました。

外環みたいな縦に伸びる道路がいくつかできるとまた違ってくるかもしれないですね。

 

渋滞も解消されてよかったです!

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

-お出かけ

Copyright© オバサンの底力 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.