お出かけ

東京駅KITTEにあるインターメディアテク。ホンモノのエジプトミイラもある

投稿日:

東京駅丸の内口に無料で入れるすっごい博物館があります。

東京大学と日本郵便の協働プロジェクト「インターメディアテク」というなにやら難しい名前がついているのですが、東京駅丸の内側JPタワー(KITTE・キッテ)の2階と3階にあるすごい博物館なのです。

入館料は無料です。

インターメディアテク2階

インターメディアテク2階入り口

キッテ インターメディアテク

インターメディアテク 3階(ショップがある)

 

インターメディアテクは

東京大学(東京帝国大学)が1877年の開学時から研究してきた動物の骨格や剥製、鉱物、昆虫、産業プロダクトなど自然史・文化史の博物標本を常設展示している

キッテの2階と3階にまたがっており、展示品の数はものすごく多いです。

 

わたしのような凡人が感じられることなんてほんのちょっぴりですがそれでも圧倒されるものがありました。

東京帝国大学の白衣の博士が研究に没頭しているような、映画のセットみたいな雰囲気です。

インターメディアテクHPより

 

覚えているだけでも

  • 弥生時代の石器
  • エジプト神官のミイラ。明治時代にフランス領事館から○○円(数字忘れちゃいました・・・)で購入したホンモノ。
  • カエルからキリン・クジラまでの生物の骨格標本。
  • 生きているみたいな哺乳類や鳥類のはく製。
  • 世界各地(アフリカや南アメリカのが印象的だった)の民族のオブジェや楽器など。
  • 江戸時代後期~明治の初めにつかわれていた医療器具。
  • アンティークなタイプライター。
  • 古い蔵書(明治時代)や机、タイプライターなど。

展示品も十分すごいのですが、その展示方法もすごい。

重厚な木の展示棚に並べられていて雰囲気があります。

 

アンティークというか、タイムスリップしたというか、映画のワンシーンみたいなというか、展示してある資料の学術的な意味はもちろんわからないのだけど、、異質な空間に来たというか。

棚の隅っこをよーくみると時々「東京大学・・・」みたいな管理番号の札がついているものもあり、実際に使っていたものなのかな、と想像したりしました。

 

学術的なものに興味がなくても、雰囲気だけでも十分楽しめます。

 

スポンサーリンク

写真撮影は禁止、開館時間に注意

写真撮影は禁止。自分の目で感じるためだそうです。

こちらのサイトに、写真入りで紹介されていました。雰囲気が伝わると思います。

 

 

それから開館時間に注意。

月曜日・年末年始が休館で、11時開館、18時閉館(金土のみ20時まで)です。

KITTEはオープンしてるけどインターメディアテクは閉まってる、ということがあるので注意しましょう。

あと、リュックを背負っている人は前にかけるかロッカーに入れるように入り口で言われます。

 

ショップ(IMTブティック)があります

東京大学と企業がコラボして商品化した色々な商品を販売しているショップがあります。

小さなスペースですが、変わったお土産が買えます。

 

わたしはこんなのを買いました♪頭がよくなった気分。

 

インターメディアテク、お土産

 

知らなかったのですが、 ミキモトグループの創業者 御木本幸吉氏は、1905年帝国大学臨界研究所(現理学研究科)とともに世界で初めての真円真珠の養殖に成功したそうで・・・

ミキモトと東京大学が共同開発したパールコラーゲン配合のボディミルクです。

東京大学+ミキモトのボディクリーム

100ml 1,550円。お手頃価格です

 

発売元に「国立大学法人 東京大学」の文字。

発売元・国立大学法人東京大学

こちらはアミノ酸キャンディで、500円でした。

アミノ酸キャンディ

味はちょっと・・・だったけど(個人の感想)

 

なにしろ無料で雰囲気がいいので、東京駅付近で時間があまったときはぜひとも行ってみてほしいなと思います。

 

おばさんのヒトコト

実はココ、わたしものすごーーく気に入っている場所なのです。

そんなに科学や民俗学に興味があるわけでもなんでもないのですが、何回見ても「おおおお・・・・」と感動できます。

特にミイラは・・・すごい。X線写真とともに展示されています。

入手の経緯も書いてあってリアリティがあるし、「本物なのか・・・」と毎回純粋にすごいと思います。

上京してきた知人にはもれなく紹介してます。無料ってのもすごいわ。

ちなみにKITTEもブラブラするのに楽しいビルで東京駅を見下ろせる空中庭園のようなものもあって素敵なのですが、時々カフェがすごく混雑してるときがあります。

B1のカフェが比較的すいているような印象ですが、もし混雑しているときは建物を出て通り沿いを歩いてみて。意外と路面店のほうがすいていたりします。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村

-お出かけ

Copyright© オバサンの底力 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.