スポンサーリンク

ダイレクトメールとして送られてきた介護プラン(保険)を考えてみる

オバさんの日記

時々、クレジットカード会社とか銀行とかからのダイレクトメールで、保険が紹介されてることってありますよね。

 

今日も自宅に帰ったら、
口座を作っただけの某地方銀行からのダイレクトメールで、介護状態になったときの一時金が出る、介護保険のご案内という封筒が届いていました。

 

こんなやつ。

 

——

「家族に迷惑をかけたくない」

そんな〇〇様に〇〇銀行から提案したいのは ”あんしん介護プラン”

〇〇銀行あんしん介護プランは要介護2相当から一時金300万円が補償されます。

300万円の一時金で施設に入居できればご家族は介護の辛さを味わうこともありませんし、施設に入れず介護待機となる可能性もぐっと減ります。

—–

だとさ。

 

家族に迷惑かけたいなんて
思っているヒトいないわよ

 

保険って不安ビジネスだからな・・・と思いつつ、

 

その補償を得るためにいくら払うんだろう??

 

と、ヒマにまかせて計算してみました。

 

この保険は年齢によって保険料が上がるタイプで、
医療保険はついていなくて、
要介護2になったら300万円、だけど元気だったら一銭も戻ってこない保険です。

 

保険料は、こんなふうに設定されてました(月額)。

50歳~54歳:670円
55歳~59歳:970円
60歳~64歳:1,550円
65歳~69歳:2,370円
70歳~74歳:4,600円
75歳~79歳:9,220円
80歳~84歳:18,160円

今入ってずっと加入し続けた場合はいくら払うことになるんだろ?

 

今私は53歳なので、84歳まで払うとすると

  月額 1年の保険料 払う年数 合計
53歳から54歳 670 8,040 1 8,040
55歳~59歳 970 11,640 4 46,560
60歳~64歳 1,550 18,600 4 74,400
65歳~69歳 2,370 28,440 4 113,760
70歳~74歳 4,600 55,200 4 220,800
75歳~79歳 9,220 110,640 4 442,560
80歳~84歳 18,161 217,932 4 871,728

 

この保険は84歳までしか加入できないみたい。
なので、今から要介護2以上の状態になることに備えて保険料を支払い続けた場合の総額は1,777,848円

それで、要介護2になったら300万円もらえる権利を買うわけです。

 

 

認知症とかの要介護状態になるなら絶対84歳までにならないと・・・

 

 

でも要介護2になったら、施設に入れたとしても維持費もかかるはずで300万円ではとても足りなさそう。

高いのか安いのか、安心してていいのか全然ダメなのか、もはやわからないわ。

 

こないだの自動車保険でも感じたのだけど

保険っていうのは絶対保険会社が勝つように作られている。。

 

それに心配しすぎたらキリがないしな、、
現金を残しておくほうがいいのかな

 

ちょっと計算して放置、ということになっちゃうような予感。あはは。

 

それにしても、

長生きはリスクである、というのをまた感じました。とにかく元気でいないと。

 

ではでは、また。

 

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました