スポンサーリンク

高齢者サービス住宅(高サ住宅)ってなに

オバさんの日記

実父が少々体調を崩したのが5月。

幸いにも回復しつつあり、(今日もチルドの春巻をどうやって調理するんだと聞いてきた)また元気に暮らし始めてはいるけれど

 

いつまでもこんな風に一人で暮らしてはいけない。
老人ホーム(のようなところ)に自分も住みたい

 

というようになりました。

 

体調の悪さから気弱になっってそう言うのだろうと思って「フムフム、そうだね、調べておくよ」と曖昧にしていたのだけど

 

どういうところなのか、いくらかかるのか
見学に行ってみたい

 

と更にせっつくようになりました。

 

これだったら
「不要不急の外出」にあたらないだろうという気持ちもあるのかも・・・

 

娘である私が今の父の様子を見ている限りでは

 

ちょっとそういうところを見学したり体験入居とかしてみたら、やっぱ自宅にいたいなぁと思うんじゃないかな

 

と思ったりもする。

 

でもとりあえず情報収集をしてみよう~

 

全然わからなかったので、
近所のショッピングセンターにあった相談センターできいてきました。

有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅のサードライフ
スターツグループが運営する「サードライフ」では、セカンドライフから続くサードライフの住まいをご紹介。有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅など高齢者の方のご希望・ご条件にあった施設や住まいをご紹介します。

 

保険の窓口みたいな感じで、色々相談にのってくれます。
(実際ウチが施設を見学にいったり契約をしたりしたら、施設側からあっせん料が入ってくるというような仕組みみたいです)

 

とても感じのいい方が対応してくれました。

 

現在介護認定を受けていない父が検討するのは

高齢者サービス住宅、通称「高サ住宅(こうさじゅうたく)」

基本自立している人向けの、賃貸住宅で、
コンシェルジュがいたり、介護施設と併設されていて利用できたり、食事サービスがあったり、というような住宅。

 

  • 一口に「高齢者サービス住宅」といっても色々な種類があって、介護施設が併設されていていつも見守りがあるところもあれば常駐コンシェルジュが介護サービスのあっせんをしてくれるのみ、ところもある
  • セキスイハウスとか東京海上とか大手が参入していることも多い
  • 入居する人によって必要なサービスは全然違う。一人暮らしでも自炊したいときがあるならミニキッチンが欲しいだろうし、作る気ゼロならそれがないタイプのほうがいい。
  • 値段もピンキリ。

 

というわけでそのあとの雑談では対応してくれた方が個人的な意見ですがと断った上で、

 

  • 実際見守りをされる方(わたしたち)が行きやすいところがいいです。
    何かあったときに駆け付けないといけないのはお子様なので。

  • 持病のある方は、かかりつけのお医者様へ通える場所のほうが安心では。

 

そして

自然環境を求めて地方を希望する方も多いがお勧めしない。地方はどうしても病院が遠いし、公共交通機関がない場所も多いのでお年寄りはちょっとした買い物もタクシーで行くしかなくなる。施設がバスを持っていたりすると違うだろうけれど、高齢者向けのサービスもそれほどないので結果的に家の中で一日すごすケースもよく耳にする。

 

なるほど・・・

すでに高齢なのだから、今は歩くことができてもだんだんできなくなるだろうし、外へ行くのも買い物へ行くのもおっくうになってきたりするのだろうなぁ。

気軽に乗れるバスや電車が通っているところがいいし、私達が行きやすい場所(1時間以内)でないと、すでに初老を迎えているわたしらの生活に支障をきたすことも考えられる。

 

カンタンには決められないなぁ。

 

そんなわけでまずはパンフレットをもらって、
本当に父が乗り気であれば見学にいってみようと思います。

 

でもやっぱり、いつまでも一人で暮らすわけにもいかないだろうし、少しづつ調べておこうかなと思ったりしています。

 

そんなわけで・・・
急に涼しくなりましたね。体調崩されませんように。

 

なんたって

気楽に熱出したりできないですからね、今。。ではまた。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました