スポンサーリンク

迷惑電話(実家編)

オバさんの日記

実家では80代の父が一人暮らしをしています。

時々妹と私が様子を見に行っています。

 

いつもびっくりなんだけど

 

固定電話がかかってくるんだよ!
それもへんなセールスっぽいの!!

 

父の世代だと友人や親せきが固定電話で連絡をしてくることも多く、「非通知は無視」みたいなことができにくい、、

 

それを知ってか、

 

父の家にいくのは1週間に1回くらいなんだけど、たいてい1本はかかってきます。怪しい電話。

 

こないだは屋根瓦でした。

 

電話の向こうの人:
こんにちは、〇〇様。いつもお世話になります。屋根瓦の件でお世話になっている〇〇塗装の▲▲と申します。セキスイU瓦のメンテナンスの時期が参りましたのでご連絡しました。8月中にお伺いできればと思うのですが、日程の調整をさせていただけますか?

 

わたし:
はい、瓦ですか、えっとお名前もう一度お聞かせ願えますか

 

電話の向こうの人:
〇〇塗装の▲▲、です

 

わたし:
あ、▲▲さんですね、わかりました。瓦?何瓦っておっしゃいました??

 

電話の向こうの人:
セキスイの、U(ユー)瓦、です。

 

わたし:
ハイ、わかりました。ちょっと待ってくださいね。

 

→父に確認する。ウチはそのセキスイの瓦を使っていない

 

わたし:
メンテナンスの時期ですか・・・

 

電話の向こうの人:
はい、瓦のメンテナンスをさせていただきますので・・・

 

わたし:
ウチ、セキスイのU瓦っていうのは使っていません。メンテナンスはこちらからお願いしていますか?

 

電話の向こうの人:
あ、、えーっとそうではないですね。

 

わたし:
ですよね。こういう電話は困ります。失礼しま・・・

 

 

・・・といきらないうちにあちらからガチャ切りされました。むかつくわ~

 

こういうのがすごく多くて、

前回は壁の塗装、その前は浄化槽、もっと前には後妻業っぽいのもあった

 

 

後妻業とかダイレクトメールとか電話セールスとか
昨日は、受験生の親にこのタイミングで振袖の予約をお願いしても無理なのよ、という話をしたので、 ついでに今まで出会った ...

 

昔、電話帳に氏名住所電話番号載せてたしなぁ・・・

 

 

屋根瓦や壁がボロくなっているのは確かだから
誰か見回っていて、ボロい家をみつけたら古い電話帳と照らし合わせて順番に電話かけてるってことも十分ありえるし

 

なぜかこちらの家族構成を把握しているっていうのもなんだし

 

 

ここはひとつ!
一見チョロそうな80代じいさんの独り暮らしではあるが

初老で口うるさくケチな長女・次女がガッツリついている面倒な家だということがわかってもらえるよう、

 

知らない携帯番号からと非通知の電話には私か妹が積極的に出て、厳しい対応をしているところです。(もちろん怪しいのは全部拒否番号に登録)

 

父もさすがにオレオレ詐欺っぽいのは警戒してるけど、
修理とかだと話を聞いてしまいがちなんだよな・・・

 

ところで、「セキスイU瓦」ですが、正しくは「セキスイかわらU」。

Google先生によればかつて長く販売されてきた瓦の一つとわかりました。

 

 

でも「U瓦(ゆーかわら)」ではなく、「かわらU(かわらゆー)」が正しいようで、

今回の電話の主が間違って言っているあたり、おおいに怪しい。

 

実際我が家はセキスイの瓦を使っていないのだけど、
(母がバリバリに元気なころ知り合いの業者に替えてもらった)

もともとは積水ハウスで家をたてており、

 

そのへんも知ってそうなところが気持ち悪いです。

 

そう思うと、

 

セキスイかわらUも、
まじめにやってる塗装業や屋根業者も
いらぬ疑いかけられて
迷惑な話です

 

そんなわけで、

なぜか高齢者の家の固定電話は怪しいのがかかってくるので、(同じ境遇の方)注意しましょうね!

 

ではでは。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました