スポンサーリンク

パート先で新型コロナ患者さん

オバさんの日記

先週のことなんですが、
実はパート先で、熱でお休みした人が新型コロナ陽性でした。

 

わたしのパート先は総勢で30人ほどの小さなオフィス、
患者さんは社員さん2名。

 

濃厚接触者はナシとされ、その後全員に検査があったけど、全員陰性で体調崩した人はいませんでした。

 

ほっ。

 

やっぱり、

 

「まん延防止」ってレベルじゃなくて、
すでに「まん延してる」っていうことなのね。

 

 

新型コロナにかかった人は二人とも40代だったけど、
遊びにも行ってないし会食もしていない
自粛するタイプの方で、どこで感染したかわからない。
幸いにも数日の高熱がでたあと快方に向かっているそうで、その点だけはよかったです。

 

まん防地区に住んでいるので、
いつだれがなってもおかしくないとうっすら覚悟はしていても

 

「かかっちゃうのはしょうがないけど、できれば職場で一番になりたくないなぁ・・・」

と思っている感じ、

それはかかっちゃったお二人もそうだと思う💦

 

ホント仕方ないよね。

 

ずいぶんがんばってきたつもりだけど
一般人がそれぞれ気を引き締めて対策することで防御できるレベルは越えてるもん。

 

がまんの、とか瀬戸際、とか、正念場とか、
精神論ではムリだって・・・

 

薬かワクチンで科学的に解決できたらとつくづく思いました。

 

ちなみに症状のなかったわたしたちが行った検査は唾液による検査で、
保健所に提出した翌日には結果が届きました。

 

かかっちゃったお二人がすごく恐縮していて、気の毒なほどで、

 

今回たまたまその人だっただけで、
わたしだったとしても全くおかしくないし、気持ちはわかりすぎるほどわかる。

 

ヒトゴトではない

 

次に誰か(自分ふくめ)かかってしまうことも十分あると思うので無理をせずすごして
「お互い様の心意気」で乗り切っていこうと思う。

 

こんな気持ちになってしまう新型コロナが一日も早くなんとか終息してくれるよう改めて思いました。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました