スポンサーリンク

花束はうれしい

オバさんの日記

高校で役員をしていたのですが子供が卒業したので任務も終わりまして、

ご苦労様でした、と花束をいただきました。

 

キレイだのう~

 

お花って文句なしに晴れやかな気持ちになって、
うれしいものです。

 

でも、ばちあたりなことに、
わたしは花束が苦手です。

 

いつ捨てていいかわからないの💦

 

水揚げがうまくいかなくてデローンって首が下がっちゃったお花はもう捨てていいのか、

開ききって花びらが反り返るようになってきたら捨てちゃっていいのか、

 

なんか捨てづらい・・・

 

特に苦手なのはカスミソウみたいな小さな花の集合体で、

 

咲いてるの?枯れてるの?

 

ポロポロとおちてきたらそれはドライフラワー化、つまり枯れてるのよね?

 

 

・・・といいつつ、今回は

切り花を長持ちさせるためには、

水とサイダーを3:1で混ぜるといいらしい、という情報を小耳にはさんだので

やってみまして、

 

結果はというと

 

偶然かもしれないけど
いつもは水揚げがうまくいかないスプレーバラも10日たってもキレイに咲いてるよ

 

枯れたと思われるお花をはずしていって、

小さなコーヒーカップに残ったガーベラとスプレーバラ

 

 

憧れの「お花のある暮らし」は暮らしと心のゆとりがないと実現できそうにないな(私の場合)と思いました。

 

ではでは、また。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました