スポンサーリンク

近所のワンコが亡くなった話

オバさんの日記

仲よくしてもらってるご近所さん、Aさんの愛犬が亡くなったと聞きました。

14歳でした。

 

わーん

 

Aさんちがワンコを飼ったときは、お互い子供が小学生で
ワンコ含めてときどき一緒に遊んだりしたし、

 

最近うちが犬を飼い始めてからは、
散歩で時々一緒になって

 

昔は子供のあれやこれやをしゃべったもんだったのに、
今の話題はイヌになったねぇ~

 

なんてお互い笑ったりしてた

 

Aさんちのワンコはコーギーで、15歳。結構な高齢で最近はカートにのせてもらっていたのを見かけてたので少々心配だったのだけど・・・

 

イヌを飼うときは必ず自分が看取るつもりで、とはよく聞く話で、
15歳までがんばったのだったらお迎えが来たということなのだろうけど、

やっぱり遺されるほうはたまらなく悲しいだろうな。

 

わたしも去年、チョロ(犬)を迎えたときから一生チョロの面倒は自分が見ると決めてるけど

もはや家族の真ん中にいるチョロがいなくなるなんてちょっと考えただけでも

 

うっ、涙が・・・

 

ペットロス、なんて言葉もあるくらいだから、
よっぽどだよね。

 

ちなみにわたしの住んでるマンションは「ペット可」で、

新築で入居したことを機に飼い始めた人たちのワンちゃんたちがちょうど15歳~16歳くらいになっていて、

マンション内でカートにのったワンちゃんをよく見かけるようになってきました。

 

みんな自分のワンちゃんを家族同様大事にしているのがわかるわ~

 

医療も進化しているようで、犬も長生きするようになりました。

わたしがかつて実家で飼っていたワンちゃんたちは
元ノラ犬だったり家の外で飼ったりしていたせいか、

ジステンバーとかであまり長く生きられなかった

 

それに今では飼い主が当然のように知っていることもまだ知らなかったと思う

 

ブドウを食べさせたらダメとか
タマネギやチョコは絶対ダメとか、、

 

※ブドウパンや味噌汁に入っているタマネギなんかはあげちゃってたような気がする

 

亡くなった動物さんたちは「虹の橋」で飼い主がやってくるのを待っている、って言う話はペットを飼っている人たちの間では有名で

そんなことを考えるとまたふっと涙ぐんでしまったりして・・・

 

そうそう、愛犬を亡くしたAさんにその話を聞いたのは近所のスーパーだったけど、なんだかふっと涙がわいてきてしまって、スーパーの片隅で涙ぐむ2人の中年女性、みたいなへんな感じになっちゃいました。

 

明日はAさんとこにお花を持って行こうかな。

そんなわけで、
うちの子犬チョロも来月で1歳、子犬を卒業です。しつけはまだまだできてないけどね。

 

ではではまた。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました