スポンサーリンク

今日はあの地震から10年

オバさんの日記

今日3月11日は、東日本大震災から10年目の日でした。

 

早いなぁ・・・

 

あのとき小学2年生だった長女が今年は高校を卒業しました。。

 

千葉県在住で震度5強の地域に住んでいた私、
周囲の人にもそれぞれの「東日本大震災の日」の記憶がある

 

わたしは生まれて初めて自衛隊から水をもらうという体験をしたし

福島に嫁にいった友人はもっととんでもない体験をして実家にもどってきていた

 

身内で最もビックリの体験をしたのが今は亡き母で、

抗がん剤が奏功して退院し、体調がだいぶもどっていたので上野の美術館を見学にいったら地震にあい、

電車もバスも止まりタクシーもつかまらず、迎えに行こうにも大渋滞、
治療明けの体で2時間以上歩いて自宅まで帰るという・・・

 

ハラハラしました

 

でも、あの津波や原発の映像は忘れられないです、
本当に怖かったし今も怖いです。

 

亡くなられた方のご冥福お祈りします。

 

さて、わたしはそのとき自宅にいました。

我が家はマンションの中層階なのですが、キッチンにあった電子レンジの上に置いてたお盆が水平に飛んできたのを覚えています。

 

でも意外にも、テレビや食器棚の倒壊はなかったです。

 

もっと意外だったのは

同じマンションでも違う棟とか違う階とか、違う向きとかだと被害の大きさが全然ちがうってことで、
食器棚が倒れたとか、フローリングが軽く波打ったとかそういう話を聞きました。

 

地震に対して安全な場所なんてどこにもないし

地震対策に完璧なものもなくて

地震の被害は全く他人事ではないと思いました。

 

そのあとも台風被害があったり、

今も新型コロナで世界中がどえらい目にあっていたりと、

 

いつも通りに暮らせるって
すっごく運のいいことなのだね

 

そんなことを思いました。

平穏な春の日がやってきますように。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました