漏電ブレーカー(主幹ブレーカー)が落ちた理由が洗濯機だった話 | オバサンの底力

漏電ブレーカー(主幹ブレーカー)が落ちた理由が洗濯機だった話

ある日、いつものように朝の家事をこなしているとバチン!とすごい音がして、ブレーカーが落ちました。

ブレーカーが落ちるのは時々経験済みだけど、今回は、主幹ブレーカー(漏電ブレーカー)が落ちていました。異常との表示もでています。

最終的には、洗濯機の故障とわかったのですが、そこに至るまでの過程をメモしておきます。

分電盤の様子を把握しよう。漏電ブレーカーってなに?

この写真にある真ん中の、主幹ブレーカー(漏電ブレーカー)が落ちました。

主幹ブレーカー(漏電ブレーカー)

分電盤には3種類のブレーカーがあります。
ややこしいことに、ところにより呼び方が違うみたいですが、

◇アンペアブレーカー(契約ブレーカー、写真左)
電力会社と契約しているアンペア数が明記されているブレーカー
契約しているアンペア数よりも使っている電力が多いときに落ちる。
ここが頻繁に落ちるようだと契約しているアンペア数を上げることを検討する。(40A→50Aというように)
◇主幹ブレーカー(漏電ブレーカー)
瞬間的に大きな電力が流れたときに落ちるブレーカー。落雷や漏電のとき。家全体が停電状態に。
◇安全ブレーカー(子ブレーカー)
各部屋(コンセント)毎のキャパを超えてしまったときそこだけ落ちる。家全体ではなく、その部分だけ使えなくなる。

今回落ちたのは主幹ブレーカー(漏電ブレーカー)。

「漏電」という文字にビビるわたし。

まずは東京電力に相談してみました。

問い合わせたのは、電気料金の領収書に書いてあった「カスターマーセンター・停電設備に関するご用件」の番号です。

わたし:カクカクシカジカで、漏電ブレーカーが落ちました・・・
カスタマーセンターの方:業者を手配させていただきますね。

というわけで、手配をしてくださいまして、
30分後にわたしのケータイに業者さんから連絡がきました。

業者の方:漏電ブレーカー、あがりますか?あげてみてください。
わたし:・・・(ビクビクしながら上げる)上がりました・・・
業者の方:漏電ブレーカーがあがるのであれば、今は大丈夫です。
本当に漏電しちゃってるときはブレーカーあがらないんです。
もし何回あげても漏電しちゃうようなときは調査に伺いますが、調査費が別途かかっちゃいます・・・

業者の方が説明してくださるには、

・漏電ブレーカーがあがるようだったら現在漏電はしていない。(漏電ブレーカーが正常に作動している)
・今の状態では漏電元が家電・電源か、屋内配線なのかわからない。
・漏電調査は可能だが、料金がかかるので今日初めてブレーカーが落ちたのであればちょっと様子をみてはどうだろう

ということでした。

漏電調査は値段の見積もりがつけにくいらしくて、調査の内容によっては値段がだいぶ変わってくるようです。
(漏電箇所がすぐわかったときと屋内配線の調査が含まれるときとでは料金に差が。)

自分のできる範囲で漏電調査

というわけで、漏電ブレーカーがおちた初日はおそるおそるブレーカーをあげ、何事もなくすごしました。

翌朝。
洗濯機+掃除機+シャワー+テレビ+パソコン を使っているときにまたまたバチン!とブレーカーが落ちました。

また漏電ブレーカーです。
ブレーカーはすぐにあげることができ、家電類は正しく動き始めました。

また翌朝。
洗濯機+ドライヤー+浴室乾燥機を使っているときに三度目のバチン!ブレーカーが落ちました。

前日に自分にできる漏電調査を検索していたのでやってみました。

その方法はこうです。

  1. 漏電ブレーカーをオフにします。
  2. 安全ブレーカーを全部オフにします。
  3. 漏電ブレーカーをオンにします。
  4. 順番に安全ブレーカーを入れていきます。

漏電ブレーカーを上げた状態で安全ブレーカーをひとつづつ上げていき、落ちたところの電気製品に漏電の疑いあり、というわけです。

朝しか漏電ブレーカーが落ちないこと

三度漏電ブレーカーがおちたとき全部の回で使っていたのは洗濯機と浴室の換気

だから、浴室か洗濯機があやしいのかなーと思い、そこらへんをチェックしつつ上げていきました。

案の定・・・

洗濯機の安全ブレーカーをオンにして洗濯機を回そうとするとバチン!と音がして漏電ブレーカーがおちることが判明。

しかも、脱水時ではなく給水時に落ちているようでした。

洗濯機に何かトラブルがありそうです。

家電メーカーに問い合わせをしてみた

家庭内に電気を供給するところまでは東京電力が持つけれど、家庭内の電気配線については使用者の我々の責任範囲なのだそうです。

だから、

家庭内の電気のトラブルについては、自分で手配するんだそうです。
(東京電力で業者の紹介はしてくれます)

というわけで洗濯機なのですが、

わたしは整理整頓のできない性格で、我が家の洗濯機が何年前のものか保証期間内なのか書類が全然でてきませんでした・・・
(反省)

でも、ケーズデンキで買ったということだけは覚えていたので、まずはケーズデンキに電話してみました。

わたし:以前ケーズデンキで買った洗濯機が故障してるみたいなんです。調査をお願いすることはできますか?
ケーズデンキの方:保証書などお持ちですか?
わたし:いえ、すいません、ないんです。
ケーズデンキの方:安心パスポートお持ちでしたらお調べできます。

というわけで調べていただきました。

結果、
我が家の洗濯機は10年前に購入したもの。
5年保証がついていたけどもう切れてしまっているので修理は有償とのことでした。

有償でもいいので、壊れているかどうかチェックしてほしい、とお願いしてケーズデンキさんから洗濯機メーカーへ連絡していただきました(パナソニックの洗濯機です)。

ケーズデンキさんありがとう。これからも我が家の家電はケーズデンキで買います。

すぐにパナソニックの修理センターから電話をいただきました。

わたし:カクカクシカジカで漏電ブレーカーが落ちちゃうんです。で、洗濯機つけたときにおちるようなんです。
パナソニックの方:なるほど、ご迷惑おかけしております。
それでは修理が必要かどうかお伺いしますが、こちら有償になってしまうのです・・・5,000円程度なのですが。。
わたし:ぜひとも確認お願いします。

というわけで翌々日に来ていただけることになりました。

ちなみに、このとき洗濯機の電源を入れたときのうち脱水だけすると漏電ブレーカーは落ちず、注水を始めると落ちるようだという感じ。

修理の方がきてくれるまで
洗濯機の電源は抜き、安全ブレーカーの洗濯機のところだけオフにしておきました。
(2日間、漏電ブレーカーは落ちませんでした)

さて、颯爽と登場したパナソニックのサービスセンターの方はこちらの説明のあと、ブレーカーをあげてゆっくり注水しながらいろいろチェックしていたのですが・・・

パナソニックの方:拝見しましたところドラム槽周辺のどこかに穴が開いているようで水が漏れてしまっています。(防水パンのところに水が落ちてきていた)
分解していないのでわかりませんが、おそらく漏れた水がモーターの一部を濡らしてしまい、それによって過電流が流れたか何かで漏電ブレーカーが落ちたのではないかと思います。
残念ですが洗濯機は故障しています・・使わないほうがいいかと思います。

:なーる・・・

この10年、育ち盛りの子供がいたので朝に夕に、かなり激しく洗濯機を回す毎日・・・
よく働いてくれたなと思いました。

修理もアリかもですが漏電しているものを使い続けるのは心配なので買い換えることにしました。

出張費は・・・

出張費は 技術料1,000円+出張料2,500円、合計 3,500円と消費税でした。
(クレジットカード払いか銀行振り込みかで支払います)

我が家の滞在時間は20~30分程度だったのですが、とっても安い・・・いいのかしら。

漏電トラブルの問い合わせをして3日いないで解決できて本当に感謝です。
東京電力とケーズデンキとパナソニックの方のおかげでスッキリ解決しました。

そして新しい洗濯機

洗濯機がないと困るので、すぐケーズデンキに行ってパナソニックの縦型洗濯機を購入しました。

なんと!翌日配送していただけました。よかったよかった。

まとめ。

全く電気関係のことには知識がないので、「漏電」の文字に恐れおののいてしまいました。
今回お話した方はみな、

「漏電ブレーカーの故障というのも確率としてゼロではないですが漏電ブレーカーが故障したらブレーカーあがらないです」

「漏電ブレーカーがおちて、上げることができるというのは漏電ブレーカーが正しく作動しているということです」

とおっしゃいました。

はーー毎日電気製品使っているのにしくみは全くわかっていないわたし。。

それにしても私のような電気オンチ+だらしないヤツは特に、身近な電気屋さんがどれだけ大切か身に沁みました。

いつどの電化製品を購入したかの記録を保管してくれて、何か困ったとき相談にのってくれる電気屋さん。
量販店はとっても親切。

というわけでこれからも家電は近所のケーズデンキで買おうと思います。

ケーズデンキ

ケーズデンキ、まるちゃんと写真が撮れるパネルが置いてありました

おばさんのヒトコト

壊れた洗濯機はわたしの子育て期を一緒に乗りきってくれた仲間。本当に本当にお世話になったです。

シーツからベビー布団、部活に明け暮れている二人の子のドロドロユニフォーム、明日までに絶対乾かさないといけない給食のかっぽう着とか体操服、ほんとにお疲れ様でした。

古い洗濯機

ドラムに穴が開くほど働いてくれたのか・・・ありがとう

さて、次の洗濯機もかっこいいドラム式ではなく、縦型です。

理由はドラム式は途中でフタを開けられないとかそういうのもあるけど、ドラム式高い

子供らも育ち、洗濯物も減っていくので今まで通りお手頃な縦型洗濯機を買いました。
(パナソニック製をケーズデンキで購入)

ちなみにお値段は パナソニック縦型・8キロ・乾燥機能なし、リサイクル・配送費コミで 89,000円(税込)です。満足。

新しい洗濯機こんな感じです。

泡洗浄

泡洗浄の縦型洗濯機(パナソニック)。
まえのよりも音が静かに感じます。

取付にきてくれた業者の方に今回の漏電の件話してみたら

「えーーー、そんなことあるんですかー。あんまり聞いたことないですね~」

と言われました。
レアケースなのかなぁ。

それにしても、だいぶ前から水が少しづつもれていたのか、古い冷蔵庫を外したあとの防水パンが汚くてびっくりしました。ホコリもそうだけど、10年動かさなかったせいで娘の靴下(小さいやつ。片方)や、探していた名札とかいろいろでてきました。

掃除できない場所だからと放置していたけど、時々は工夫してホコリとらないとダメですね。。。
反省~。

☆☆☆☆

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense