キャッシュカードのICチップが読み取ってもらえなかった話。

日記

今年もあっというまに12月で、慌ただしいですねー

そんな今日、銀行に行ってお金を下そうとしたら・・・

ICチップ読み取り不可能

ATMがキャッシュカードを読み込んでくれなくて、
お金をおろすことができませんでした。

 

わざわざきたのにー
印鑑もって出直さないといけないのかーと思いつつ、

 

係の人に「このカード、読んでもらえないんです・・・」と相談してみたら
その人が笑顔で取り出したのは・・・

けしごむ

 

今、パワーを注入していますからねーーーといいながら
丁寧にICチップ表面に消しゴムをかけて・・・

もう一度ATMに入れると見事!キャッシュカードが復活。

 

ちゃんと読み取ってもらえました。

 

 

その方が説明してくださったのは

 

キャッシュカードのICチップが読み取れないときは、消しゴムをかけて表面の汚れをとってあげるといいですよ♪

そのときは、ケシゴムのカスをキレイにとってからATMに入れてくださいね

でもそれでダメだったら残念ながら再発行になってしまうんです・・・

 

とのこと。

 

お金がおろせないなんて困るなぁと思っていたので、
裏ワザ教えてもらえてとってもうれしかったです。

 

それにしても、消しゴムかけたらICカードの金色の部分がピカッとキレイになったんですよー
意外とカードの表面も汚れがついちゃうもんなんですね。