シエロの部分染め(白髪染め)を使ってみた。 | オバサンの底力

シエロの部分染め(白髪染め)を使ってみた。

もーー。ほんとに45をすぎると自分のメンテナンスに時間がかかるーーー!

てなわけで、
今回のテーマは白髪染め(部分染め)です。

わたしは、普段は美容院で毛染め(もちろん白髪染め)をしています。

しかし、
毎月行くほどの時間とお金がないっ!

娘から「白髪すごいよーー」と言われて、鏡で見てみると

確かにひどい・・・(涙)

普段自分からは見えないだけに、頭頂部の分け目はすごいことになっておりました。

で、美容院に行くまでのつなぎとして

シエロ:部分染め

シエロ、部分染めを使ってみることにしました。
近所のホームセンターで600円くらいで購入。どこでも手に入ります。

スティックタイプで、フタをあけると

シエロ:フタをあけると

コーム状になっていて、これを気になる部分に数回、

櫛でとかすような感じで塗っていきます。

↓使用前。ひどい白髪。はずかしい。

使用前。

↓使用後。少し染まった・・・

シエロ使用後

ふ、ふーーー。。。。。

それにしても白髪すごかったな。

こんな手軽に染められるのはほんとに助かります。

使った感想をまとめてみると

すぐに気になる部分が染まるので大変便利。

特に臭いはしないし、皮膚がヒリヒリするような感じも、わたしにはなかった。

ただし、すぐ落ちる。(シャンプーしたらおちる。手で触っても手がうっすら黒くなることも)

だから、

応急処置として使うのには大変便利だけど、
色落ちすることがあるので白い服や帽子には要注意。

雨の日や、汗の季節はちょっと気を付けたほうがいいですね。

早目に美容院でキレイに染めてもらおう、と思いました。

ちなみに、わたしは美容院で染める派ですが

カラートリートメントというのも流行っています。

これについては、こないだ美容院で

「コンブのトリートメントは注意してください!!」

と言われました。

なんでもいっとき流行った利尻コンブのカラートリートメントは
緑色に染まる!?ということがあるそうです。

美容師さんの話によれば。
利尻昆布のトリートメントは他の白髪染め(美容院のカラーも)と併用すると

化学変化を起こして緑色になってしまうことがあるらしく、

もしそうなったら、美容院のカラーで修正することが大変に難しい

という・・・orz

そんなことになっては大変なので、

やっぱりカラーは美容院でやってもらうしかないかなと思いました・・・お金かかるわ。

☆☆☆☆

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense