食洗機使って10年超。食洗機を愛する私の感じるメリットとデメリット | オバサンの底力

食洗機使って10年超。食洗機を愛する私の感じるメリットとデメリット

キッチンに食洗器を導入して10年超えました。

わたしにはなくてはならない家電になりました。

↓我が家は据え置きタイプです

Panasonic 食洗機

たまに、「食洗機ってどお?」と聞かれることがあるので、まとめておきます。

わたしが洗うより断然キレイな仕上がりです

わたしが洗うよりキレイだから

わたしが洗うより断然キレイな洗い上がりです。

高温で洗うので、特にガラスがピッカピカです。

茶渋もつかなくなったし、高温で洗うので除菌にもなると思ってます。

納豆や油汚れに強いです

納豆のネバネバや、油汚れには強いです。

食洗機に入るサイズのものはなんでも入れちゃってます。

ガスコンロの五徳や、あの洗いにくい換気扇の丸いヤツも。

高い温度で何度も洗うのでヨゴレもはがれやすく、すっきり洗いあがります。

苦手なのは口紅のついたカップやお茶の粉です

カップについた口紅は食洗機の温度では落ちないです。

(パナソニックのサイトに「食洗機の洗浄・すすぎ温度は約50~80 ℃で、口紅が溶ける温度(約80 ℃以上)より温度が低いため落ちない場合があります」と買いてありました)

それと粉末系。

お茶の粉とは、緑茶とかをいれたあとお湯のみの底に残るこういうの・・・

お茶の粉

食洗機の中でまんべんなく拡散されて他の食器についちゃったりします。

こびりついたものは苦手でごはんつぶが固まっちゃったのなんかはなかなかとれないです。

(でもごはんつぶはお水につけておけば簡単に落ちるのでわたしはあまり気にならないです)

(五徳にこびりついたのは運がいいと落ちたりしました)

節水になるのか?

わたしが洗うよりは確実に節水だと思ってます。

我が家は据え置き型なので排水がどれくらいの量かチェックしてみました。

直径30センチのお鍋が何回一杯になるか測ってみたところ・・・

わたしがいつも使っている「標準」コースでやってみます。

「洗い」が終わったところで一度、水がでてきました。洗剤とヨゴレを含んでいる水です。

お鍋一杯分のお水(お湯ですが)がでてきたところで止まりました。

お皿を洗うのに使ったのはこの鍋一杯分の水のようです。

標準コースだと「洗い」は1回だけですすぎにすすみます。

すすぎです。標準コースはすすぎは3回です。

3回目に高温のお湯ですすぐようです。

1回のすすぎででてくる水の量も、このお鍋一杯分。

1回目はヨゴレと洗剤が含まれているようです。

2回目。

2回目のすすぎででてきた水もお鍋一杯分。そして・・・

おおよそお鍋3杯分の水(お湯)で洗浄完了です。

わたしは洗いカゴ一杯の食器をお鍋3杯分の水で洗いきる自信は全然ないので、
食洗機のほうが節水できてるなーと思います。

ちなみに3回目のすすぎででてきた水の透明度。

予洗いっているのか?

洗い物が面倒だから食洗機にしてるのに、予洗いしなくちゃいけないんだったら、食洗機なんて使わないですよね~

これ、「予洗い」というから誤解されるけど、本当の目的は「残菜をつけたまま食洗機に入れない」だと思います。(というかそういう風に使っちゃってます!)

少ない水を何度も回しながら洗うので、この水に残菜が残っているとそれを中でぶちまけちゃうわけですね。

といっても、

キャベツの千切りとか比較的重さのあるものは、残菜受けに落ちるので大丈夫ですが、明太子バターやお茶の粉なんかは時々別のお皿についちゃってることがあります。

残菜受け

予洗いで本格的に洗う必要はゼロで、残菜さえなければそのままいれてしまっています。

特に問題ないです。

食洗機を掃除するという本末転倒なコトがおこりうるのか?

わたしはズボラ主婦なので食洗機の掃除はほとんどしていません。

しているのは残菜受けのゴミを取り除くことと、ここを洗うこと、それ以外は全然してないです。

↓10年使った残菜受け。まだまだ使えます

高温で洗う&乾燥をかけるせいか、手洗い時代に悩んでいた食器カゴの黒いカビみたいなやつは食洗機の洗いカゴにはつきません。

10年毎日酷使してるのに掃除はほとんどしてないですが庫内はキレイ(だと思う)です。

また、ゴムパッキンのところに少しヨゴレがつくのでそれは時々雑巾で拭いています。

※それでも3ヵ月に1回くらい・・・この程度ヨゴレがたまったら(^^;)

ビックリしたこと

すごく愛用しているので、

最近手がしびれたりしてお皿洗いが面倒になったという実家の両親にプレゼントしようかなと思い家電量販店にいったところ・・・

売り場縮小!

そしてパナソニックの食洗機しかない・・・!

以前はシャープとか象印とか色々なメーカーから家庭用据え置き型の食洗機がでていたのですが、その後どんどん撤退していって、

量販店で扱っているのはパナソニックだけなんだそうです。

ガーン。

ビルトイン型はよくでているそうなので、据え置き型の人気がほんとにナイみたいですね。

気に入らないこと

と、ここまで食洗機のことをベタぼめしてきた私ですが、

時々家事分担の筆頭にあげられるのが食洗機の導入ですが

「食洗機を導入して食後に妻の笑顔を(ハート)」

みたいなことを言ってる夢太郎な話が私は気に入りません。

だってね、

確かに食洗機は食器は洗ってくれるけど、

食事の後片付けってそれだけじゃないのよーーー!

ないよりいいに決まってるけど

食洗機導入と家族の会話増えるのは別問題だからねーーー!

ああ、スッキリした。

家事のストレスを軽減するために一番必要なことは

家族全員が指示待ち症候群からの脱却することと

まあいっか、の精神。ですよね~~

なかなか難しいけど。。。ね。

☆☆☆☆

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense