南雲先生監修:あじかんのごぼう茶を飲んでみた!そのお味は・・・? | オバサンの底力

南雲先生監修:あじかんのごぼう茶を飲んでみた!そのお味は・・・?


南雲吉則先生、という乳房専門のナグモクリニックの院長先生をご存知でしょうか?
色々本も出されていて、特に「空腹が人を健康にする」とか、ご存知の方も多いかもしれませんね。

南雲先生のすすめする健康ライフは

  • 一日一食
  • 食べ物はなるべくまるごと(野菜の葉や皮を落とさない、魚の皮や骨・頭も、お米も精米しない、ごと皮ごと根っこごと、魚は皮ごと骨ごと頭ごと、穀物は全粒で
  • 睡眠のゴールデンタイム(夜10時から深夜2時は眠る)をたいせつに

そして、 朝と昼は食事のかわりにごぼう茶が麦茶を飲んでいる、というわけで・・・

うーん、一日一食はわたしにはちょっと無理っぽいんだけど、 ごぼう茶ってのはちょっと興味ある。

南雲先生がいつも飲んでいるごぼう茶って何?

ごぼう茶って、ごぼうの味がするの??

ごぼう茶はいろんなメーカーから出ているけれど、 南雲先生が監修している「あじかん」ごぼう茶のモニター品をいただけたので飲んでみました~

飲んでみたのはティーバック式のごぼう茶

あじかんのHPには「茶葉タイプ」や「黒生しょうがブレンド」など色々なごぼう茶がラインアップされてましたが、 今回試してみるのは最もシンプルなティーバック式のごぼう茶です。

この状態だと「ゴボウ!」というよりも何かとても香ばしい香りでした。

飲んでみた、味はどう?

ティーバックなのでお湯をそそぐだけです。

ごぼう茶

ちなみに、袋の裏にはこんな感じの説明が。

煮出すのもOKだし、水出しでもいけるみたい!

水出し

出がらしはお料理にも使えるらしい

ティーバックは2~3回楽しめるそうなのですが、そのあとの出がらしをそのまま食べるのもおすすめなのだそうです!

↓これは3回お茶を出したあとのでがらし。

(ちなみにHPでは1つのティーバックでコップ8杯分が撮れるとかいてありました。もったいなかったのかも・・・汗)

ごぼう茶でがらし

そのまま食べてみましたが、ふつうにやわらかく炊いたゴボウでした。

小魚と炒ってふりかけにしてみました。

ごぼうふりかけ

ゴボウが主張しすぎず、普通においしくいただけました。
オムレツにいれたり、とりつくねにいれちゃったりてもいいのかも。

そのまま捨てちゃうともったいないですね。

毎日飲める?お値段とランニングコストについて

お試しサイズ(7包入り)が600円で購入できます(1回のみ)。

通常価格は ティーバック(内容量 : 2.0g)×30包で 3,428円

定期購入だと 3,085円(税抜)です。

ですが、あじかんのごぼう茶は、1つのティーバックでコップ8杯分が取れるとかいてあります!

※あじかん公式サイトからお借りしました。公式サイトはこちら → あじかん ごぼう茶

ティーバック1包でコップ8杯

わたしは1回目はマグカップに3回でなんとなくやめちゃったのですが、もったいなかったんですね。。。

500mlのペットボトルに1包入れて水出しする方法が紹介されていたので次はそれで使ってみました。特に薄いとも感じませんでした。

私一人で飲むんだったら1か月30包入り1パックでいけるかな!という感じでした。

ごぼう茶は手作りできる?

ごぼう茶は手作りできるようです。
ごぼうを洗い、天日で干してから炒る、という方法です。

↓クックパットにレシピがありました

 ★自分で作るからメッチャおいしいごぼう茶(クックパット)

よいゴボウが手に入った時はためしてみたいなと思いました。

ごぼうの効能について

ごぼうの効能は言うまでもないですが・・・

  • 食物繊維が豊富である(腸を元気にするオリゴ糖も含んでいる)
  • ポリフェノールの一種であるサポニンが豊富である
  • 利尿作用のあるイヌリン(水溶性ムコ多糖類)が豊富である

腸を調える食材として真っ先にあげられるのがごぼうですが、そのほかにも体の調子をあげていくのに欠かせない素材でもありますね。成人病予防や美容効果も期待できそうです。

ごぼうはもともと 薬草「牛蒡」として中国から伝来してきました。日本人には体にいい食べ物としてなじみの深い野菜のひとつですが、欧米人には食べる習慣がないらしいです。(根っこにしか見えないらしい)

ところでごぼうを作っている「山崎農園」って?

山崎農園は茨城県にあるごぼう専用農園で、ごぼうを育てているのは山崎恵三さん。
30年以上この地でごぼうを育てている大ベテランさんです。

茨城はごぼうの生産高が日本で第二位のごぼうの産地(ちなみに第一位は青森県、第三位は北海道)。
火山灰土壌で且つ保水力もある土が美味しいごぼうを育てるのだそうです。

★茨城県農業共済組合連合会HP 特産化へ力注ぐ【山崎恵造さん:つくば市】

まとめてみると

ごぼうが体にいいことはよく知っていても、毎食ごぼうを食べるのもなかなか難しいですが、お茶なら簡単です。

最初値段を知ったとき、

「一包100円かぁ~。ティーバックにしてはまあまあいいお値段なのかな」

と思ったのですが、1.6Lぐらいのクールポットにティーバッグを2包つ、と思うとそうでもないのかも。麦茶がわりに飲んでみようかなと思いました。

また、他のごぼう茶とくらべるとあじかんの山崎農園のごぼう茶はちょっと割高です。

割高の理由は、山崎農園のごぼうをまるごと使っているからです。

山崎農園のごぼうはいわゆるブランドごぼうと言われており、「糖度も高く、香りも国産よりも強いと言われております。なにより、弊社の社員が土から管理し、育てているごぼうですので自慢のごぼうです」と公式サイトに書いてありました。

ごぼうのよい香り、飲みやすいスッキリしたお茶でした。

お値段のだけのことはあるってワケね・・・

気になる人はお試しパックを買ってみては。
1包でたくさんとれるって実感できると思います。

☆☆☆☆

スポンサーリンク
Adsense
Adsense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Adsense